「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0021004_16452463.jpg<ストーリー>
自分を陥れていた宿敵と対決し、瀕死の重傷を負った天才ハッカーのリスベット(ノオミ・ラパス)。雑誌「ミレニアム」発行人のミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、入院した彼女にPDAをわたし、彼女を取り巻く陰謀を暴くための自伝を書くように勧める。そして殺人容疑での裁判に向けて、ミカエルの妹・アニカ(アニカ・ハリン)がリスベットの弁護士を務めることに。ミカエルはリスベットのハッカー仲間・プレイグらと共に、リスベットに対して仕組まれた陰謀を暴こうと、調査を進める。
(goo映画より)
(2009年 スウェーデン=デンマーク=ドイツ)

WOWOWにて鑑賞。
一気に3部作観ました!
続けて観たのは大正解。そうでなくても、似たようなおじいさんばかり出演していて、「この人誰?」だの「その名前、誰のこと?」と瞬時にはわからなかったので、間を開けると厳しいかも。
って、人物がわからないから連作を続けて観るのを勧めているんじゃなくて、続きが気になってしょうがないからなんです。2作目の悪者がそのまま野放しですからね~。

以下、ネタバレあり。
今回もリスベット(ノオミ・ラパス)がいかしてます。拘置所で、筋トレしているシーンはわくわくしますね。あれだけ筋トレ(リハビリ?)して、どんなアクションに生かすのかと・・・。

アニカ(アニカ・ハリン)の弁護も、相手に言わせるだけ言わせたあとに、最強の証拠をつきつけるあたり、スカッとします。弱い立場の女性からの反逆で、勇気がもらえます。リスベットのニヤリとする表情も、共感しますね。

おじいさんとか中年ばかりの出演者の中で、今回リスベットが入院した病院の主治医はイケメンで優しくていい人でした。変な人だったらどうしようかと思っていましたが、リスベットが少しでも心を開く気持ちになるような温かさがあって、癒されました。ピザの宅配なんて、素敵な思いやりだわぁ。

148分とこの作品も長いですが、長さを感じさせない面白さです。
時間のある時に3本セットでの鑑賞をお勧めします。
[PR]
by km_achin | 2011-03-09 17:15 | 映画・旧作
e0021004_16323452.jpg<ストーリー>
ヴァンゲル一族の事件を解決してから一年後、ミカエル・ブルムクヴィスト(ミカエル・ニクヴィスト)は雑誌「ミレニアム」の主筆に復帰していた。ジャーナリスト、ダンの持ち込み企画により、少女売春組織の実態を暴こうと準備していた矢先、ダンと彼の恋人・ミアが射殺されてしまう。そして現場には、リスベット・サランデル(ノオミ・ラパス)の指紋のついた銃が残されていた。そしてその後、リスベットの後見人であるビュルマン(ペーター・アンデション)も殺され、リスベットにさらなる嫌疑がかかる。
(goo映画より)
(2009年 スウェーデン=デンマーク=ドイツ)

WOWOWにて鑑賞。
ミレニアムシリーズの2作目。
1作目はわりと完結しているストーリーでしたが、2作目は大きなストーリーの前編みたいな感じでした。
1作目で残されていたリスベット・サランデル(ノオミ・ラパス)の過去が明らかになってきます。

小柄ながら本当にかっこよく、頼もしいリスベット。ミレニアムの出版社のスタッフもだんだん見慣れていくうちに、頼もしく思えてきます。

1作目とは犯罪の種類が政治よりになっていき、ますます楽しい内容です。
[PR]
by km_achin | 2011-03-09 16:43 | 映画・旧作
e0021004_12232649.jpg<ストーリー>
敏腕ジャーナリストとして鳴らしたミカエル・ブルムクヴィスト(ミカエル・ニクヴィスト)は、大物実業家のスキャンダルを暴いたばかりに名誉棄損で有罪判決を受けてしまう。そんな矢先、40年前の少女失踪事件の真相解明を大企業グループの重鎮ヘンリック・ヴァンゲル(スヴェン=ベルティル・タウベ)から依頼される。早速、ヴァンゲル一族の住む孤島で調査を開始したミカエルのもとに、天才ハッカーにしてパンキッシュな出で立ちの若い女リスベット(ノオミ・ラパス)が貴重な情報を持って訪れる。
(goo映画より)
(2009年 スウェーデン)

WOWOWにて鑑賞。
テンポのいい展開といい、リスベット(ノオミ・ラパス)の頭の良さ、アクションにしびれます。バイクに乗って追いかけるシーンなんて、すごーくかっこいい!!
許しがたい悪人がゾロゾロ出てくるのですが、リスベットは容赦しません!
「姐さん、後は頼むっ!」
とすべてをお願いしたくなります。
冷たい印象のいでたち(特に化粧とピアス)ですが、可愛らしいところもたまにあって、それも魅力かも。

ミカエル・ブルムクヴィスト(ミカエル・ニクヴィスト)だって、謎解きをしている姿が頼もしいし、きっと彼なら解決してくれる、と期待できますね。

世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の傑作ミステリー3部作だそうですが、ベストセラーになるのが納得できる濃い内容でした。

WOWOWで3部作を一挙に放送してくれて感謝です。続きが気になってしょうがないです~。
[PR]
by km_achin | 2011-03-09 12:38 | 映画・旧作

SUPER MARIO BROS.25th Anniversary

e0021004_12304283.jpgちょっと前まで、任天堂のDSやソフトを買ったときのクラブニンテンドーのご案内の紙はスルーしていたんですが、姪っ子が、クラブニンテンドーのポイントを貯めてグッズを取り替えているのを見て、うちの息子もクラブニンテンドーの会員になることを決意。
家の中の任天堂製品をかたっぱしからひっくりかえし、入力をしたところ、2010年度プラチナ会員になりました。

昨年末にクラブニンテンドーの会員向けにプレゼントがあるというので、タオルセットを希望したところ、
忘れた頃に!
届きました。

1枚1枚、マリオ、ルイージ、きのこの刺繍がしてあって、とても素敵なハンカチです。
息子がサラリーマンになった時に使っても、なにも違和感なく使える大人なデザイン。
素材がプリントハンカチ、ジャガードハンカチ、ガーゼハンカチの3種類もあるのが、いいですね~。

マリオが誕生して25年も経ったんですね~。
こんなに長続きするキャラクターだとは思いもしませんでした。
次は50th Anniversaryを目指してほしいですね!
[PR]
by km_achin | 2011-03-08 12:42 | お気に入り