「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ウォンテッド

e0021004_943066.jpg<ストーリー>
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)に突然の転機が訪れる。謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。そして彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの暗殺任務に就くが……。(goo映画より)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
予告編がかっこよくて劇場で観たかった作品です。
予告編で感じたのと同じように、スタイリッシュで、ジョリー姐さんはめちゃくちゃかっこいいです!
体のしなやかさといい、ガンアクションといい、ドライビングテクニックといい・・・。
ジョリー姐さんと一緒に走るウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)がキレのない走りに見えてしまいます(ゴメン!)

弾がスローモーションでぶつかったり、車が横転しつつ繰り広げられるアクションになど見所満載です。

でもねぇ、トレーニングがけっこう残酷だったり、関係ない人たちが巻き込まれたりするのが私の感覚にあわないというか・・・。そして、私の大嫌いな小動物(名前を挙げるのも嫌)がチョロチョロと頻繁に出てくるので、正視できないんですよ。
劇場で観なくてよかったよ~。

いけてないウェスリーが、フォックスと対等に渡り合えるくらい鍛えられて、キリッとした青年に変わっていくのは、スカッとします。
[PR]
by km_achin | 2009-10-30 10:04 | 映画・旧作
e0021004_13563363.jpgずいぶん前の話になりますが、我が家では今年の7月に冷蔵庫、液晶テレビ、洗濯機を買い換えまして、即刻!エコポイント申請いたしました。

季節は初夏!

せっかくだからお取り寄せグルメもいいなぁ、と期待して
①愛媛産桃2Kg【家庭用】
②訳あり夕張メロン
③宮城県産三陸あなご15尾セット

を頼んだのですが、すっかり夏が過ぎ、9月に入り書類に署名がなかったと連絡が!

そうこうして、ようやく本日、宮城県産三陸あなご15尾セットが届きました。
楽天市場の「海の中なのにYAMATO」の商品です。
エコポイント3000点です。
あなご3尾が1パックで5パック。
大きな帆立貝500g、大きな牡蠣500gもセットになっています。
バター焼きにしたり鍋にしたり、グラタンにしてもよさそう~。

それにしても気になるのは、私の頼んだ桃と夕張メロンはいつ届くのでしょうか・・・。
季節が終わりジャムとして届いたりして・・・。
[PR]
by km_achin | 2009-10-24 14:25 | 食べ物・飲料

ハプニング

e0021004_19105083.jpg<ストーリー>
ある日突然全米全土からミツバチの姿が消えたのを皮切りに人々が次々と倒れていく異常現象が発生。フィラデルフィアの高校教師エリオットは妻や友人の娘を守るために見えない脅威からの逃避行を続けるが……。
(eiga.comより)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
あらぁ・・・。
予告編を観た時は、サスペンスが楽しめそうな映画だと思ったのに、実際のストーリーは理解不可能な領域に・・・。

以下ネタバレが含まれちゃうかも。
環境問題は私も何とかしなければいけないと気になっているところですが、この映画での表現方法(風など)がわかりづらいです。
不可解な現象が続く理由が、魔王だとか幽霊だとかというのなら(私には)わかりやすいのですが、わかる人だけわかればいい的な作りかただと、興味が持続できません。エリオット・ムーア(マーク・ウォールバーグ)が原因を推理するのですが、なぜそんな突拍子もない説が出てくるのか・・・?。魔王や幽霊やゾンビの線は出てきませんか?ううむ。
亡くなってしまう人と大丈夫だった人との境界線も曖昧な気がしました。
導入部分はよかったので、こんな導入部分で始まる映画を作ってみたいなと思ったシャマラン監督が、後半の脚本が間に合わないうちに納期が迫ったのであわてて作ったのでは?と思わず勘ぐってしまいました。

環境破壊に対する警告を素材としているドキュメンタリー映画は好きなんですけれど、これは・・・。

予告編は好きなんだけどなぁ。
[PR]
by km_achin | 2009-10-22 20:40 | 映画・旧作

10月のビーズ作品

e0021004_20594542.jpg「10月のビーズ作品」なぁんてタイトルをつけると、秋物の作品かと思うでしょ?

全く違います。
季節関係なしで、目についたビーズをつなげて作りました。
前回作ったネックレスと色違いです。

e0021004_2123254.jpgさらにこの作品は、
2010年夏物コレクション並みの、季節外れにも程がある作品になってしまいました。
ビーズの福袋に入っていたアイテムを組み合わせて作りました。

次回は、ちゃんと冬物の作品を仕上げたいと思ってます・・・。
[PR]
by km_achin | 2009-10-20 21:16 | 手作り

キョロちゃんっ!!!

e0021004_1314244.jpg苦節○年!
2回目の「おもちゃのカンヅメ」ゲットです。

息子たちが森永のチョコボールが好きで、買い続けているうちに、ようやく
銀のエンゼル5枚が貯まりました。

2010年9月末までは魔法缶と冒険缶プレゼント実施中で、息子のたっての希望で、魔法缶をいただきました。

内容も明かしたいところですが、よい子のみんなの楽しみでしょうから、中身は見せられません。
ふふ。
次は冒険缶が欲しいと息子(←中学1年生)が言ってます(ちょっとターゲットより年上のような気がするんだけど)。
[PR]
by km_achin | 2009-10-11 13:14 | 懸賞
e0021004_20575375.jpgインフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさまいかがお過ごしですか?
我が家は長男が先々週高熱を出しましたが、インフルエンザではありませんでした。
幸い、他の家族も高熱は出ず、ホッとしています。
長男の高熱が下がった頃にのどの痛みを緩和してくれたのが、カンロのノンシュガーのど飴の3点セット。
いつもお世話になっているモラタメでナイスタイミングで当選しました!

・ノンシュガー果実のど飴
・ノンシュガー枇杷蜜のど飴
・ノンシュガースーパーメントールのど飴


e0021004_21102491.jpgとりわけ長男が気に入ったのがノンシュガー果実のど飴
巨峰味、レモン味、青りんご味、温州みかん味(期間限定)の4種類が楽しめる上、1粒にレモン1個分ノビタミンCが配合されています。風邪ひきには、一石二鳥な飴ではないですか!
甘すぎないから、後味もいいです。レモン味はほのかに酸っぱさがあるくらいなので、子供にもおいしく食べられますね。
気がついたら、長男にあらかた食べられていました(悲)。

ノンシュガー枇杷蜜のど飴ノンシュガー果実のど飴より若干大人向けかな?と思います。プロポリス・ハーブエキス配合で、カロリー40%カットされています。

ノンシュガースーパーメントールのど飴は名前の通り、メントールが効く~ってな感じで、のどがかなり辛いときに大活躍しそうです。

風邪のときの喉もイガイガとしてつらいですが、加齢からくる喉のつまりも気になる私・・・。このところ、食道が細くなってきたようで、風邪じゃないのに喉に違和感が・・・。電車の中で咳などしようものなら、みんなに白い目で見られてしまうから、喉に違和感を感じたらすぐにのど飴を舐めています。

ただいまカンロのど飴のバーコード2枚の応募で、おこづかい5,000円が当たるキャンペーン開催中です。第一回締切が2009年10月31日、毎月月末締切で第6回締切が2010年3月31日です。
また、このブログで当選報告が出来るといいなぁ。
[PR]
by km_achin | 2009-10-10 21:34 | モラタメ

イキガミ

e0021004_21165943.jpg<ストーリー>
初のテレビ出演を翌日に控えているギタリストの田辺翼(金井勇太)は、ボーカルと反りが合わず、悩んでいた。元々、親友の秀和(塚本高史)とコンビを組み、路上で歌っていたが、翼ひとりだけがスカウトされ、事務所に決められたボーカリストとデュオを組まされたのだった。そこに、厚生保健省の藤本(松田翔太)という男が現れ、「イキガミ」を渡される。「イキガミ」とは、18歳から24歳までの若者に国から発行され、受け取った者は24時間後に死亡することになる…。(goo映画より)
(2008年 日本)

WOWOWにて鑑賞。
久々に泣けてしまいました。映画館で観てたら号泣かも。
映画の中でも 「国家繁栄維持法」について異論を持っている人々がいましたが、本当に酷い法律だと思います。その法律によって自殺者数が減少しているのだと言われても・・・。
残された1日をどう過ごすかを観ていると、彼らの「もっと生きたかった」という思いがヒシヒシと伝わってきます。この映画を観て、命の大切さを感じて欲しいと思います。

飯塚さとし(山田孝之)の演技がよかったです。山田孝之クンは以前の作品ではさわやかな青年だったのに、最近は長髪+ヒゲでムサい青年になってしまったなぁ、と残念に思っていたところでした。でも、この映画の彼で、すっかり見直しました。って私が上から目線で評価するのはいかがなものかと思うのですが(汗)。さくら(成海璃子)に疑われまいと、取り繕っているところといい、それほどイケメンじゃないと告白しているところといい、その演技力に、拍手を送りたいです。

いくつものエピソード、それぞれにメッセージが込められていて、どこか自分に置き換えられるところもあるので感情移入がしやすいのです。

小学生の息子と一緒に観ましたが、息子も「いい映画だったね。」と言ってました。
まだまだ続編ができそうなので、次があったらまた観たいです。
[PR]
by km_achin | 2009-10-04 21:46 | 映画・旧作
e0021004_1917254.jpgカップ麺なのに生麺みたいなコシのあるおいしい商品を見つけました。

「麺を究めて、旨さを究める。」明星究麺(きわめん)シリーズの新製品究麺 しょうゆです。

即席麺には「油揚げ麺」と「ノンフライ麺」があるのですが、明星究麺(きわめん)シリーズはノンフライ麺(スーパーノンフライ製法)なので、まるで生麺みたいな麺になっているんだそうです。

e0021004_19353573.jpgカップ麺は、たいてい細い麺なのですが、この究麺は太い麺で食べ応えがあります。
写真で伝わるかしら・・・。

つるつるっと食べて、よ~く噛む!・・・そうなんです。この麺は噛み応えがあるところがGOOD!


昔のカップ麺はあまり体に良くないように思っていたのですが、この究麺は本格的な麺なので、これなら積極的に私も食べたいし、育ち盛りの子供たちにも食べさせたいです。
一緒に食べた息子たちも気に入って、また食べたい~、と言われました。

汁は豚骨で少しこってりしていて、麺によくなじんでいて、残さず飲み干しちゃいました。汁もこだわりがあるんですね。

明星究麺(きわめん)シリーズにはソース焼きそばや、ちゃんぽんが既に発売されています。ホームページを見たら、どちらも食べたくなりました。この麺の太さだったら、ちゃんぽんも期待できますね。

237円(消費税抜き)です。
[PR]
by km_achin | 2009-10-03 20:11 | 食べ物・飲料

サブウェイ123 激突

e0021004_16265516.jpg友人からもらった9月30日の期限の映画チケットで、昨日「サブウェイ123 激突」を観てきました。

ウォルター・ガーバー(デンゼル・ワシントン)ライダー(ジョン・トラヴォルタ)のやりとりが緊迫していて、とてもよかったです。どうかライダーを怒らせませんように、と願いながら観ていると、ちゃんとウォルターは流暢に受け答えしてくれて・・・。
カモネッティ警部補(ジョン・タートゥーロ)がしゃしゃり出てきて、あわや台無しになりそうなところを、ウォルターに変わったところなどは、小気味いい感じでした。

一千万ドルを輸送するのに、白バイや輸送車を派手に事故らせてみるのは、さすがハリウッド映画!というシーンでした。
そして
パトカーや白バイが走るたび、私の頭の中では「ピーポーピーポー♪
NO MORE! 映画泥棒」のCMがうずを巻きます。

一時間のタイムリミットがどんどん迫るので、観ているこちらもドキドキ。残り時間の見せ方もかっこよかったです。

終盤、流れ弾が市民にめちゃくちゃ当たってしまいそうな銃撃戦のシーンがあり、それはやりすぎでは?とも思いました。ストーリー上でもそこまでは必要なかったのではないでしょうか。

とても楽しめる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2009-10-01 16:56 | 映画・新作

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

e0021004_92743.jpg友人に9月30日まで使える映画館のチケットをいただいたので、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を観てきました。

痛々しいシーンが想像していたより多く、肩に力が入っちゃいました。優しい民間人も犠牲になってしまうのは、とても悲しい・・・。

ローガン(ヒュー・ジャックマン)の筋肉ったら、相変わらずスゴイわねぇ。可愛らしい瞳に不釣合いとも思われるくらいの筋肉!そして、惜しげもなく全裸!別に見たいわけじゃないけど。
ローガンとビクター(リーヴ・シュレイバー)が協力して悪者をやっつけるのかと思ったら、しょっぱなからビクターって悪いヤツじゃん。まぁ~、憎々しいしいキャラで顔つきも嫌~なヤツそのもの。今年の初めに観た「ディファイアンス」でも弟役のリーヴ・シュレイバーは悪い考えを持っている役だったなぁ、と思い出しました。ビクターが不死身(っぽい)ので、いったいどうやってトドメを刺すのか。

ストライカー(ダニー・ヒューストン)も最初から胡散臭い顔だな、と思っていたらヤッパリ!
ミュータントでもないのに、なんだか強かったですね、支配者ぶりが。
ストライカーからの指示命令がない場合、ウェイド(ライアン・レイノルズ)はどう動くんでしょうかねぇ。

集められたミュータントたちは、ちょっと能力を見せてくれただけでも、スゲーッの連続なので、みんなで力を合わせたら怖いものなしなんではないでしょうか。今後、活躍してくれるのかなぁ。

一話完結だと思っていたのに、途中で終わってしまい、この話はあと何作続くのでしょうか。次はミュータントの子たちの活躍が見られるとうれしいですね。

敵なんだか味方なんだか、ストーリーを長くするために(!?)都合よく変化させているような気がしなくもないですが、楽しめる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2009-10-01 09:47 | 映画・新作