「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0021004_1463215.jpg1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。

とーってもいい映画でした。超オススメです。
80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴らしい映像技術で、何の違和感もありません。

ベンジャミン(ブラッド・ピット)がどんどん若返っていくのが、もう、たまらなく素敵です。おじいちゃんの時も可愛らしいのですが、それがだんだん髪の毛もフサフサになり、若くなるにつれ、あまりのかっこよさにホレボレ。ブラピファンじゃなくても、この映画を観たらホレてしまうんじゃないかしら。いつもどこか寂しそうな表情で、キューンとなってしまいました。
デイジー(ケイト・ブランシェット)もだんだん年老いていくのを、顔も体もとてもリアルに表現されていました。

この二人の切ないやりとりにウルウルっとなってしまうんですよねぇ。「あぁ、ここでこうすればよいのに。」と私なんて単純に思ってしまうのですが、後々「そうだったのか。」と納得できる選択だったりして、深いです。

ベンジャミンのママの優しさにも、グッときます。長い人生を送ってきた人々の哲学的なセリフにも、なるほどとうなずけるものがありました。
音楽もよかったです。
長い上映時間ですが、いろいろなエピソードが盛り込まれ、それぞれが無駄のない深みのあるテーマだったと思います。
あぁ、また思い出して切なくなってしまいました。

この映画、ぜひ劇場で観てくださいね。
[PR]
by km_achin | 2009-01-31 14:30 | 映画・新作

余命

e0021004_19453971.jpg1月28日の一ツ橋ホールの「余命」の試写会に行ってきました。

・・・なんだかリアリティーの薄~い映画のような気がしました。

以下ネタバレをしているので、これから観る人は読み飛ばしてください。
滴(松雪泰子)がどんなときにも美しいんですよねぇ。病魔と闘おうが、長時間かけて出産しようが、赤ちゃんの世話をしようが・・・。綺麗なシーンだけを取り上げているので、「女性は乳がんの検査を今すぐした方がよい!」というメッセージがまったく伝わってきません。
この選択肢で良かったのだろうか?と疑問を投げかけるような、衝撃的なシーンもなければ、と思いました。
また、早めに生まれたはずなのに赤ちゃんのサイズがでかっ!何ヶ月の赤ちゃんだろう?そんなに大きいのに今命名ですか???じゃ生後14日にも満たないのぉ???とツッコミどころが満載。赤ちゃんも静かによく寝ていて、手のかからない子でしたね。赤ちゃんのかわりに人形を使って撮影しているのではないかと疑わしいところも・・・。テレビ番組の再現シーンを撮影しているのではないんだから、映画らしいクオリティは欲しいです。
妊娠後の定期健診は通常、血液検査やら尿検査などをしますが、数値が異常だとか産婦人科医に指摘されたりしないのかしら?私は心電図も測りましたが、医師に乳がんを気づかれずにいられるものでしょうか?それとも定期健診は一回も受けなかったんでしょうかねぇ。

エンディングの曲もあまり上手ではなくて、ちょっと苦痛でした。
全体的にウ~ムという出来でした。
[PR]
by km_achin | 2009-01-30 19:39 | 映画・新作

誰も守れない

先日、試写会で観た「誰も守ってくれない」の序章である「誰も守れない」がフジテレビで放映していたので、じっくり観ちゃいました。

映画と連動しているドラマって、興味のある映画だとうれしいですねぇ。
映画がとてもヨカッタので、期待して観ましたヨ。
映画でも流れたテーマ曲(リベラ「あなたがいるから」)が使われていて、一体感がありました。
勝浦(佐藤浩市)の渋さと愛嬌のあるセリフも映画とそのままだし、三島(松田龍平)のおチャメなキャラクターもいいわぁ。松田龍平の出ている映画って今まで4本くらいしか観てないけど、この刑事役が一番ハマり役のような気がします。

「空へ-救いの翼 Resucue Wings-」でも感じたけれど、木村佳乃の演技って、ちょっと浮くような気がするんですよねぇ。現実味がないというか・・・。
ドラマは木村佳乃の出番が多いけれど、映画版はここまで出ずっぱりじゃなくて、緊張感のある内容になっていますよ(どういう意味だって?)。
[PR]
by km_achin | 2009-01-25 00:02 | ドラマ
e0021004_1957277.jpgにっぽんe物産市のサイトを知ってから、ずーっと食べたかったシェ・アガタさんの「挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ」を注文しました!
ちなみにこの贅沢テリーヌ、にっぽんe物産市のトップページで一番人気とまで言われるようになり、これはぜひ食べなければ!ということでポチッと注文しました。
届いた箱も高級感あふれているでしょう!!
お値段は3,517円(税込)です。

e0021004_19574551.jpg昨日、待望の「挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ」が届きまして、本日、家族四人のおやつにいただきました。
細長いケーキなので11切れ程度にカットしました。
写真で見ると、スポンジケーキのようですが、ぎっしりつまった生地なんですよ。

そして味わうと・・・
濃い抹茶と生チョコレートの味が口の中で混ざり合って、なんて美味!
口の中でゆっくり溶けていくのが、至福の時だわぁ。
一緒に食べていた次男は「抹茶のチーズケーキみたいだね!」
とかなり気に入った様子。
夫も「まろやかでおいしい。抹茶の濃さがいいねぇ。
高級な抹茶アイスクリームみたい。」
と大絶賛です。

とても濃厚なテリーヌなので、一切れで十分満足できます。
残りのテリーヌもゆっくりいただこうと思います。
[PR]
by km_achin | 2009-01-24 20:22 | 食べ物・飲料
e0021004_22274279.jpgいやぁ、このネタでひっぱる、ひっぱる。
KIWAのMIXビーズで、白系のネックレスも作りました。
ただ、大きいビーズ、小さいビーズとつないでいくだけなので楽です。




e0021004_22295559.jpgネックレスを作るとピアスも作りたくなるのよねぇ。
白はこーんな感じ。






e0021004_22303130.jpg先日作った赤いネックレスにはこんなピアスを合わせました。






e0021004_22304620.jpg紫はこんな感じ。2種類(といっても微妙な違いですけど)作りました。
週末も作る時間があるといいなぁ。
[PR]
by km_achin | 2009-01-23 22:34 | 手作り

たこ焼きケロロ!

e0021004_2022839.jpg大阪みやげ
「たこ焼きケロロ」であります!
ケロロ好きな私のために友人がおみやげに買ってきてくれました。
かわいい~。
たこ焼きの上に乗ったケロロ。たこ焼きからはタコの足がにょろっと出ている芸の細かさ。
大事に使うであります!

e0021004_20112429.jpgそのほかの大阪みやげでーす。
[PR]
by km_achin | 2009-01-22 20:12 | ポケモン・ケロロ軍曹・他

ディファイアンス

e0021004_17493351.jpg昨日は、ヤクルトホールのディファイアンスの試写会に行ってきました。

ダニエル・クレイグリーヴ・シュレイバーの魅力満載の映画でした!
観終わって友人と「かっこよかったねぇ~」と語り合ってしまうほどでした。
戦いものの映画はあまり観ないのですが、この映画は観てヨカッタと思わせる映画でした。まぁ、正確には戦いというより、理不尽なユダヤ人虐殺というほうが当たっているんですけれど・・・。

はじめは森の中に逃げてきたユダヤ人の人数も少なかったのですが、だんだんいろいろな場所から逃げてきたユダヤ人が増えてきて、大勢のユダヤ人をまとめるトゥヴィア(ダニエル・クレイグ)の統率力に、私も付いていくわ~という気持ちになります。
大勢になればなるほど、好き勝手にしはじめるはみ出し者が出てきたり、トゥヴィアをよく思わない者も出てきたりします。この混乱をどう治めるのか、トゥヴィアの力が試されるのです。

弟のズシュ(リーヴ・シュレイバー)はトゥヴィアと対立してばかりで、いけ好かないヤツなんですが、たま~にイイヤツだったりするので、そんなときにグッときちゃいます。
意外な一面を見たときに恋心が芽生えてしまうって感じでしょうか・・・。あぁ、何言ってるんだ私。

そのまた弟のアザエル(ジェイミー・ベル)は泣き虫で頼りない男の子だったのに、心身ともに成長していく過程に、これまたグッときます。感動的だわぁ。

重~いテーマの映画ながら、ヴァイオリニストジョシュア・ベルの音楽に、何度癒されたことでしょうか。悲惨な現実にも、何か希望が持てる、と思わせるような音楽でした。

戦いのシーンも長く、観ているほうも痛さの妄想でどうにかなっちゃいそうですが、トゥヴィアの無駄な戦いは避けるという信念があるからこそ、観ている私たちも納得できるのではないかと思います。

ぜひ、機会があればみなさんに観ていただきたいおススメの映画です。
[PR]
by km_achin | 2009-01-21 18:16 | 映画・新作

エンジェル

e0021004_219172.jpg<ストーリー>
1900年代初頭のイギリスの下町で、母親とともにほそぼそと暮らすエンジェル(ロモーラ・ガライ)は、あふれんばかりの想像力と文才が認められ、16歳にして文壇デビューを果たす。幼いころからあこがれていた豪邸“パラダイス”を購入し、ぜいたくで華美な暮らしを始める。そんな中、彼女は画家のエスメ(ミヒャエル・ファスベンダー)と恋に落ちるが……。(シネマトゥデイ)
(2007年 イギリス/ベルギー/フランス)

WOWOWにて鑑賞。
エンジェル(ロモーラ・ガライ)の浮き沈みのある生き方に引き込まれて、じっくり観てしまいました。
「私の小説は一字一句変えない。」と強い姿勢で編集者に言い放つエンジェル。シャンパンの開け方も知らないのに、間違った表現をしながらすごい強気の発言です。編集者は暖かく見守ってくれるけれど、編集者の夫人をはじめ、快く思わない人もいるはず。そのぐらいの鼻っぱしらの強さがなければカリスマにはなれないんでしょうねぇ。
最初は、エンジェルのその鼻っぱしらの強さで私もあまり好きになれなかったんですが、エスメにメロメロになるあたりから、恋する少女ぶりが普通の人と同じだなぁと、許せるようになりました。
後半はエンジェル(ロモーラ・ガライ)の迫真の演技に圧倒されました。気が弱くなっているエンジェルにちょっとウルウル・・・。

豪華な衣装、装飾なども楽しめる映画で、私は好きです。
[PR]
by km_achin | 2009-01-19 21:31 | 映画・旧作
e0021004_22575913.jpg♪踊るのスキッスキッ♪
のファンの私は今日は「マダガスカル2」の完成披露試写会でよみうりホールに行ってきました。
日本語吹き替え版なので次男と一緒です。

完成披露試写会なので、会場のテレビカメラや取材の方の多いこと。
さすが玉木宏効果!と、私は初のナマ玉木宏に会えると思うと期待が高まりまくり!
はじまりのブザーが鳴ると、マダガスカル専任のキッズダンサーたちのミュージカルショー♪
映画が観られる上にミュージカル体験までできるなんて!と感激しきり。

そしてお待ちかね!ゲストの登壇!
アレックス役の玉木宏さんがスーツ姿で現れると「キャーッ!」。背が高くてカッコいいし、声もシブくて、ホント素敵ぃ!マーティ役の柳沢慎吾ちゃんが「玉ちゃん、顔小さいね!」を連発して観客を笑わせてました。メルマン役の岡田義徳さんも素敵だし、グロリア役の高島礼子さんもお美しい!シックな装いながら、時計とアクセサリーがキラキラしていました。おぎやはぎの二人はいいボケをはさみこんで、笑いをとっていました。
今日は玉ちゃんの29回目のバースデーなので、会場のみんなでお祝いもしました。こんなに晴れがましい日に一緒(!?)にいられるなんて!
もっと見ていたかったのに、「アバヨ!」って終わってしまいました・・・。

e0021004_233712.jpg映画は今回も面白かったですよ~。
映像もキレイで、アレックスのたてがみといい、ペンギンの表情といい、火山口の描写といい、さぞや時間をかけたのではないかと思わせる細かさ。
今回もキャラクターの性格がわかりやすく、とても楽しめます。個人的にはキング・ジュリアンの巧みな話術としぐさがツボです。やりたい放題だけど、身のこなしが美しく、流れるように出てくるウソッパチなトークがイカしてます。キング・ジュリアン役の小木さんが、自分の出来を自慢していましたが、私も拍手を送りたいです。
相変わらずペンギンズも大活躍だし、期待を裏切りません。
慎吾ちゃんが演じわけた(!?)という3000頭(!?)のシマウマも必見です。

親子愛あり、友情ありで、春休みにお子さんを連れて観にいくのに最適な映画です。
[PR]
by km_achin | 2009-01-14 23:27 | 映画・新作
e0021004_22135240.jpg昨年の7月に「KIWAのMIXビーズで・・・」という記事で、作ったネックレスを紹介しました。
あの後、紫や赤、白のMIXビーズ(それぞれ50gのビーズが入って315円)も購入したのに、半年も放置していました。
ようやく、やる気を出して作ったのがこちら。
真冬なのに、水色バージョン。
e0021004_22173770.jpgおそろいでピアスも製作しました。
ハートをつけてみました。








e0021004_2218347.jpg紫系で作りました。












e0021004_22192945.jpg赤系。
MIXビーズの中には「どうなの?これ?」という変わった素材もあり、あまり好みではなかったのですが、思い切って使ってしまいました。
[PR]
by km_achin | 2009-01-13 22:28 | 手作り