「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0021004_2211972.jpg無料でモラえる・小額でタメせるモラタメで、「ハウス SOY(ソイ)チップス」を注文しました。

ハウス ソイチップス<まろやか塩味><チェダーチーズ味>それぞれ6袋ずつ計12袋で、送料関係費630円でタメせちゃいました。実売価格は1袋126円(税込)です。

実は、届くまで、この袋はA4サイズくらいかな?と思っていました。よくあるスナック菓子の大きさですからね。で、実際の大きさはその半分の、子どもがよく買うサイズでした。

e0021004_2291633.jpg実食ぅ~!
ノンフライなので、うすやき煎餅っぽいけど、原料は大豆だよ!っていう味です。
<チェダーチーズ味>は、チーズの香りがとても香ばしく、かなりしっかりチーズの味がついていて、おいしいわぁ。あっという間に1袋食べてしまったので、続けざまに<まろやか塩味>も実食ぅ~。
こちらは、より大豆煎餅っぽいのですが、塩気の多い部分のなんとおいしいことよ。

ボリボリ食べて2袋完食~。歯ごたえがいい感じで、食べだしたら止まりません~。どちらもおいしいけど、<チェダーチーズ味>の方が好みの味です。長男も気に入ってました。

会社にも持っていって食べましたが、大好評でした。やはり1袋144kcalくらいだと、安心して完食できます。夜中のお菓子はカロリーたっぷりのものを食べていましたが、たまにはヘルシーなお菓子に切り替えて、食欲の秋を乗り切らねば!と思うのでした。
[PR]
by km_achin | 2007-10-31 22:27 | モラタメ

ハロウィンのケーキ

e0021004_18462121.jpg明日はハロウィン。
会社の最寄り駅にあるケーキ屋さんで、かわいらしいハロウィンのケーキが売っていたので、買ってきました。
ハロウィンの容器に入っているのは、ひとつは和栗で、もうひとつはプリンでした。この二つは子供達用で、私のためには「和栗のモンブラン」(450円)を。
「和栗のモンブラン」はチョコをかけたコーンカップに入っていて、ボリュームたっぷり。栗もゴロッと入っています。底にはマロンクリーム(「栗かのこ」のような)が入っていて、あまりのおいしさにうっとり。
食欲の秋、まっさかり。
[PR]
by km_achin | 2007-10-30 19:10 | 食べ物・飲料

バイオハザード

e0021004_11575610.jpg<ストーリー>
近未来。巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ"と呼ばれる地下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。しかし、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防ぐため完全閉鎖し、外部との接触を遮断する。内部調査のためハイブに送り込まれた特殊部隊は、出入り口付近で倒れていた美女・アリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。一同は彼女を連れてハイブへ侵入するが、そこには予想を超える光景が広がっていた……。(goo映画より)
(2002年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。
近々「バイオハザードⅢ」を鑑賞しようと思っているので、予習でーす。ちゃんと公開前にテレビ放映してくれるなんてうれしいわぁ。
とにかくアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の美しさ、セクシーさにぐっときます。無駄に露出の多い、冒頭シーンもラストシーンもきっと男性の視線を釘付けにすることでしょう。私は、あのテロテロで上からとか横から覗けてしまうような赤いドレス(下着のよう?)より、ガッチリ着込んでくれたほうが、かっこよさが出ていいと思うのですが・・・。壁のぼり+跳び蹴りなんて、すっごくかっこいい~。

大量のゾンビはこわいわ、変な化け物は出てくるわ、裏切り者はいるわで、なかなか楽しめます。まぁ、ゾンビといえども人間っぽいので、次々に退治していくのは、妙にリアルで痛々しいのですが・・・。
「バイオハザード」だけでは完結していなかったので(1話完結かと思ってました)、続きがとっても気になります。
[PR]
by km_achin | 2007-10-29 12:00 | 映画・旧作

ヘアスプレー

e0021004_22263568.jpg予告編を観たときから楽しそうな映画!と心待ちにしていた「ヘアスプレー」を観てきました。

ミュージカルの映画は好きなんだけど、ドリームガールズほどは楽しめなかったなぁ。期待しすぎていたのが失敗だったかも。でも、みんながとても気持ちよく歌っていて、聴いていて楽しくなりました。あやうく私も一緒に歌いそうになりました。

トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)はかわいいけど、私が一目惚れするのは柳原可奈子の方だよな(比べるの、おかしいですか?)、なんて映画を観ながら思ってました。
トレーシーのママをジョン・トラボルタが演じてますが、ジョン・トラボルタだったら踊れて当然だろう、という妙な先入観があって、踊っても驚きがないのよねぇ。とても太っている特殊メイクだけど、肌がとってもきれい。うらやましいぃ~。

最後のコンテスト結果がねぇ・・・そう来るか??あの少ない登場時間で?あの踊りで?
と、疑問もわきました。

e0021004_22261091.jpg途中、睡魔に襲われてしまいましたが、目が覚めるのはリンク(ザック・エフロン)が出てくる時です。
ちょっと、かっこいいじゃない?顔があの髪型と合っていて、いいわねぇ。うっとり・・・ということは、私はトレーシーに焼きもちをやいてダメ出しをしているのか???
気になってザック・エフロンのことをネットで調べたけど、髪形が違うとイマイチだなぁ。やっぱりオールバックが似合うわぁ。
今日の収穫はザック・エフロンに出会えたことかしらん。
[PR]
by km_achin | 2007-10-24 22:54 | 映画・新作

インベージョン

e0021004_17121461.jpg人が何かに支配されて別人になる・・・というので、どんなブキミな怪物が出てくるのかとワクワクしながら「インベージョン」を見てきました(残念ながら怪物は出ません)。なんだかB級っぽさがプンプンする映画です。
(軽くネタバレしてるかも)

キャロル(ニコール・キッドマン)がとっても綺麗!なんてかわいいんでしょう。一日中極限状態で走り回ったって化粧も綺麗にのっているし、髪だってべたつきません。サスガです。睡眠不足でウトウトって半目になっても美しい。普通、眠りかけの半目って傍から見ると笑えますが。

e0021004_1715321.jpg息子のオリバー(ジャクソン・ボンド)が目がくりっとしていてかわいい!キャロルと抱き合っていると絵になるわぁ。オリバーは大人に追いかけられても、捕まらないくらい速く走りました。プロフィールを見ると、実際の彼もダンスやホッケー、ローラーブレードがうまくて運動神経がよいみたいです。母親が息子を守ろうとするストーリーなので、もっと共感するかと思ったのですが、そうでもなかったですね。

まぁ、こういうストーリーはつっこみどころが多いものです。謎の生物体(っていうのかな?)に支配された人間たちは争いごとをしなくなるっていう設定は現代の問題をついているように思います。イラク戦争、自爆テロ、核保有がなくなる・・・と、実現したら素晴らしいです。e0021004_17274538.jpg
ディナーの時にどこかの大使と話術でやりあう時のセリフも、なるほどとうなづけるところがありました。

いずれテレビ放送でもされたら、お菓子片手にでも観てくださいね。
[PR]
by km_achin | 2007-10-24 17:33 | 映画・新作

グッド・シェパード

e0021004_16437.jpg先日、舞台挨拶マット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。

いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!?
なぜ、エドワード(マット・デイモン)が女装? 秘密結社スカル&ボーンズに勧誘されるのに、なぜ全裸?そして泥レス? CIAの映画を観にいったハズなのに、この趣向はなに???

エドワードが地味で真面目な青年で、あまりしゃべらないのに、なんでモテるのかと・・・(高学歴だから?)。クローバー(アンジェリーナ・ジョリー)が女王様顔(私の印象では)なので、エドワードのことをけなげに待つ女性に見えず、何か違和感が・・・。何かの策略かしら?とずっと思ってました。

エドワード・ウィルソン・ジュニア(エディ・レッドメイン)の顔が痩せていて痛々しいわぁ。願わくば、もっとイケメンに演じて欲しいところ。でもコーラス隊の歌声は素敵でした。

観終わって、おおまかなストーリーはわかったけど、スッキリした!とか面白かった!という気持ちにはならなかったのが残念。もっと歴史に強くないと理解不能かも・・・。
[PR]
by km_achin | 2007-10-23 16:29 | 映画・新作
e0021004_19281160.jpg友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。

スーツ姿のマット・デイモン。バリッとしていてかっこいい!そして顔デカッ!
始終にこにこして観客に手を振ってくれて、なんて愛想がいいのかしら。一気にファンになる私。

舞台挨拶のあと本編上映。
実は第1章『ボーン・アイデンティティー』、第2章『ボーン・スプレマシー』とも観ていないんです。だから、ちょっと内容がわかりづらいところも。
舞台挨拶のときに聞いたのですが、普通のアクション映画だと3000カット~3500カットぐらいだそうなんですが、「ボーン・アルティメイタム」は4000カット以上使っているんだそうで。だから、バシバシ画面が切り替わって、目が疲れます。派手なカーアクションも近距離でドカン、グシャンとぶつかるぶつかるぅ~。なんだか自分も一緒に乗っている様な気分に襲われ、私がムチウチになるのでは?という心配が・・・。
目のためにも首のためにも、できれば、後方の席での鑑賞をおススメします。

e0021004_19283788.jpgカーアクションのほかにもバイクのシーン、すごかったですねぇ。あれはマット本人が乗ってるの?すごいわぁ。マットのワイルドさを堪能いたしました!

[追記]
先日、TV放送された『ボーン・アイデンティティー』を観たら、既に観たことのある映画だということが判明。この忘れっぽさ、何とかならないものかしら・・・。
[PR]
by km_achin | 2007-10-19 19:34 | 映画・新作
e0021004_221212100.jpg先日、浅草橋に足りないビーズを買いに行ったところ、かわいらしいネックレスが飾ってあったので、そのアイデアをちょっと拝借し、自分で作ってみました。




e0021004_22175098.jpg
ブルーのバラの中にライトサファイアが入っていて、キラキラしていてとても綺麗です。たいした技術がなくても、ただ、つなげていくだけで作れます。




ピアスも作りました。
e0021004_22192157.jpge0021004_2219385.jpg
[PR]
by km_achin | 2007-10-13 22:23 | 手作り

ピーナッツきぶん

e0021004_2141882.jpg10月7・8日で友人家族と千葉にキャンプに行ってきました。前々からキャンプをしたいと思いつつ、なかなか実行されず、ようやく実現しました。
友達はキャンプ慣れしているので、おんぶにだっこです(我が家はシェラフしか購入してません)。テントはキャンプ場で借りました。

e0021004_2165584.jpg初めての燻製体験。
チーズやはんぺん、ちくわ、ソーセージ、ベーコンなどを燻します。
簡易型の燻製器は安価なようなので、今度買おうと決意。


e0021004_2183590.jpg焚き火で料理を作るそばからその場で食べるので、飲食コーナーのテーブルが無人のまま・・・。
このキャンプ場には温泉があり、入湯料を払うと一晩(17:30~22:30)に何回でも入浴できます。とは言っても料理作りと食べている時間が長~いので1回しか入れませんでした。


e0021004_21114281.jpg楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、たいして写真も撮らないまま帰宅。途中のパーキングで「ピーナッツきぶん」という「きなこ落雁」をお茶受けに買いました。ピーナッツの形をしていてとーってもかわいいのです。でも「きぶん」と言うだけあってピーナッツは入っていません。そして味はまさに「きなこ味の落雁」。子供達に大人気でした。
[PR]
by km_achin | 2007-10-08 21:22 | 子ども
e0021004_17342435.jpg<ストーリー>
毎日平凡に暮らす青年・志郎と、バイトで知り合った女の子・及里子との揺れ動く淡く切ない恋模様を描いた、山田詠美原作の完全映画化!“初めての恋”を知った志郎が好きになった相手・及里子には、今だ微妙な距離を置いた元彼・矢野がいた。ある日、矢野とケリをつけたいという彼女に頼まれ、志郎は一緒に矢野のもとに行くことになる。それがきっかけとなり、お互いに惹かれあっていくのだが…。
(goo映画より)
(2006年 日本)

TV放映にて鑑賞。
去年、予告編をよく観ました。試写会でも当たったら観ようか、というレベルだったのですが、観なくてよかったかも。
柳楽くんは、相変わらず演技が下手だし、ぜんぜんかっこよくないし。なんで、急に及里子(沢尻エリカ)に惚れられるかわからん。惚れられるようなことを彼がしたか?私だったら絶対惚れん。恋愛映画に彼をキャスティングするのはいかがなものかと。
去年上映当時、「夏木マリがかっこいい」と評判だったような覚えがあるが、化粧が濃すぎて化け物のように見える。若い彼氏を連れているのも「うらやましい」というより「気持ち悪い」。
ストーリーはなにも映画にしなくたって、というレベル。

今、沢尻エリカの不機嫌な舞台挨拶(「クローズド・ノート」)が話題になってますが。アッコさんにしめてもらいたいなぁ。
お金払って観に来てくれるお客の前で、あんな態度をとるのは、社会人として自覚がなさすぎ。まわりも事務所も甘やかしすぎです。CMにも出ていますが、私がスポンサーの会社の社長だったら、CM打ち切り。事務所に賠償くらいさせます。それくらいの影響はあったと思いますよ。
[PR]
by km_achin | 2007-10-02 17:39 | 映画・旧作