「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

チョコレートだっ!!

e0021004_21321211.jpg12月の「チョコプリンを作りました」の記事で、江崎グリコの旅する・恋するチョコブログにトラックバックをしたところ、「ナイスコメンター賞」をいただき、賞品でこんなにチョコレートをいただきました。えぇ、密かに応募していたんです。
アロマーモはコーヒー風味でとってもおいしいし、ディアカカオはミルクの風味がいいし、カレノアはまだ食べたことのない商品だし、なんてうれしいのかしら。
バレンタインデーに向けて、今、「甘いものが無性に食べたい病」に拍車がかかっているところでした。なんてグッドタイミング。しばらく楽しめそう。
[PR]
by km_achin | 2007-01-31 21:35 | 懸賞
e0021004_19342817.jpg最近はこんな作品を作っています。ペンダントトップだけ作るので短時間でサクサクできちゃいます。




e0021004_1935419.jpg






e0021004_19353880.jpg


今日は、友人と一緒にスクエアペンダント(→)を作ってみました。短い時間ながら、友人も同じ作品を仕上げられたのでよかった~。
[PR]
by km_achin | 2007-01-30 19:40 | 手作り

疲れ目には・・・

e0021004_1448235.jpgこのところ、ビーズいじりやDVDの映画鑑賞、パソコンで目を酷使しています。
特にビーズいじりは、作品が完成するころには目の焦点が合わないほどの疲労度。ふぅっ。
右上は最近の作品です。簡単にできるモチーフばかり作ってます。右下の色違いは友人のために作ったチョーカーです。

目の疲労になにかいい方法はないかな?と、いつもメルマガを購読している快適視生活応援団のホームページを見ていたらありました!「食べ物から摂る目の栄養」という記事が。

e0021004_14482822.jpg目にいい食べ物というと真っ先に思い浮かぶのがブルーベリーですが、疲れ目に特に重要な栄養素がビタミンB群だそうです。ビタミンB1とB2は、視神経の働きを高めて視力の低下を防ぐ役割をしていて、豚肉やサバ、玄米などに多く含まれています。また、レンコンにも目にいいビタミンB1が含まれているそうです。

疲れ目、かすみ目が気になる人はニンジンがいいそうです。特に油で料理すると効率よく栄養が摂れます。

他にも目にいい食べ物がたくさん紹介されている記事にちょっと心配な文が・・・。偏食やダイエットで目が悪くなることがあるそうなんです。栄養不足が疲れ目の原因になると・・・。最近、ダイエットが大流行ですが、栄養のバランスをちゃんと考えて摂らないといけませんね。どちらかというと私は偏食のほうを直そうと思いました・・・。
[PR]
by km_achin | 2007-01-28 14:54 | 手作り

マリー・アントワネット

e0021004_19264715.jpg昨日、「マリー・アントワネット」を観に行ってきました。
私のイメージではクラシックが流れる優雅な場面を想像していたのですが、しょっぱなからポップで明るい曲にのって馬車が走り、びっくりしました。慣れるまでたいへん・・・。
14歳で嫁ぐマリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)。彼女の容貌で14歳は無理があるなぁ・・・目つきが怖いし。

この映画は衣装とスイーツに目が奪われてしまいました。ドレスはもっとゆっくり鑑賞したいのに早代わりで違うデザインになってしまうので、残念。もうちょっと目の保養がしたかったー。
マリーの髪型は日にちが経つにつれてだんだん大きくふくらんできて、オオスズメ蜂の巣かと見まごうほど。マリーのお兄さんが「ふくらんだ髪型だな。中にペットでも入れているのか?」と聞いていたのが印象的です。頭の上に船の模型を乗せていることもありましたね。歩くのがたいへんそう。首も凝りそうだし。

歴史的背景をすっかり忘れているので、どこまでが忠実に表現されているのかわからないのですが、マリーとルイ16世は仲がよさそうでしたね。また、この時代の本を読んでみたくなりました。

映画はあっけなく終わってしまい、もう少し何か盛り上がりがあるといいんだけどな。
[PR]
by km_achin | 2007-01-27 19:34 | 映画・新作

anmingのお香

e0021004_20374476.jpg昨年の12月に香ぎゃらりぃブログのオープン記念プレゼントキャンペーンに応募したのですが、みごと当選し、今日「anmingのお香」が届きました。やったー♪

そういえば何年もお香を焚いたことがなかったので、香炉もなければお皿もない・・・。早く試してみたい~と、以前陶芸教室で作った皿を代用してみました。しかも、うちにはライターもマッチもなく、災害時にはどうやってろうそくに火をつけるんだ!という事態まで発覚。そういえばろうそくも用意していませんでした。・・・というわけで、キッチンのガスコンロで火をつけてみました。

パッケージにオレンジ、レモン、バジル、ゼラニウムを組み合わせたSoft fresh floral と書いてあるとおり、ゼラニウムのようなやさしい香りが漂い始めました。お香らしさを失わずに心地よい柑橘系を混ぜたような香りです。anming(アンミング)というとうり、安らかに眠れそう・・・。
香立が入っていたので使ってみたのですが、使い方は合っているのかしら???このまま使っていたら、金具のところで火が消えてしまったんですが・・・。
[PR]
by km_achin | 2007-01-26 20:43 | 懸賞

輝く夜明けに向かって

e0021004_2237568.jpg科学技術館にて試写会「輝く夜明けに向かって」を鑑賞してきました。
人権問題を扱った映画なので、重すぎるのでは、と危惧したのですが、よかったですよー。
人種差別や白人社会の銃への考え方なども盛り込まれていて、マイケル・ムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」を思い出しました。
パトリック・チャムーソが理不尽な拷問を受け、これをどう乗り越えていくのかとても興味をひきます。製油所へ乗り込んでいくシーン(詳しくはヒミツ)はやけにかっこいいです。夜の製油所もとても綺麗です。綺麗といえば、製油所付近の民家が建ち並んでいる景色もスケールが大きくて気に入りました。
重くなりがちなテーマも、南アフリカの人々の歌声、リズム感の素晴らしさでとても明るくなりました。ほんとにウマイんですよ。合間に白人の方たちも歌うんですが、「わざと下手にしている?」というくらいの差が・・・。

音楽も充分楽しめて、人権問題について深く考えさせられ、いい映画でした。
[PR]
by km_achin | 2007-01-24 22:39 | 映画・新作

ディパーテッド

e0021004_1522723.jpg地方紙の投稿のプレゼントで近所の映画館の招待券が当たったので「ディパーテッド」を観てきました。映画館の中でも一番座席数の多い部屋だっていうのに、私のほかに観客は4名。営業していけるのか、毎回心配になります。

登場人物を把握するのに一苦労です。なぜ似ている顔の役者を使うのか?ビリー(レオナルド・ディカプリオ)コリン(マット・デイモン)フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)ミスター・フレンチ(レイ・ウィンストン)。ひげが似たようなところに生えてるし、名前だってフランクとフレンチじゃ混乱するって(私だけ?)。
観ているうちにビリーに肩入れしてきて、どうなるの?とハラハラしてしまいました。「どうだ!頭がよくてかっこいいビリーだぜ!」とならずに精神科医に弱音を吐くところが、よかったわー。あんな仕事をまかされたら、精神も内蔵もやられてしまいそうだもの。
それにしても、この映画のヒロインである精神科医マドリン(ベラ・ファーミガ)って、ちょっと華がないような・・・。どうしても若かりし頃の(故)岸田今日子に見えて仕方がないんです。

マフィア相手のストーリーなので、ドンパチが多いのは仕方がないとしても、カタのつけ方が銃に頼りすぎているような気がするなぁ。マドリンに預けたアレはどうなったのかな。てっきりアレが生かされるのかと思ったよ・・・。
葬儀のときも盛大に銃をぶっ放すのねぇ。さすが銃の国ですな。

見ごたえのある映画でした。面白かったです。
[PR]
by km_achin | 2007-01-23 15:04 | 映画・新作
e0021004_22362163.jpg<ストーリー>
ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は、遺言書の作成を専門にするシカゴの弁護士。高級デパートに勤める妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)と2人の子供に囲まれた、幸福な暮らしを送っている。しかし心のどこかに空しさを感じていた彼は、ある日、通勤電車の窓を通して、社交ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性の姿に目を留める。そして衝動的に電車を途中下車。ダンス教室へと足を踏み入れたジョンを迎えたのは、その女性、ポリーナ(ジェニファー・ロペス)だった。(goo映画より)
(2004年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。
日本版を何度も観ているので、リメイクは観なくていいかな、なぁんて思っていて、テレビ放映されてようやく観ました。吹替えが俳優のイメージと合っていて、とっても面白い!渡辺えり子かと見まごうボビー(リサ・アン・ウォルター)は毒舌炸裂だし、リンク(スタンリー・トゥッチ)のヅラネタもベタなんだけど大受け。ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は何をやっても素敵で、何度も目にした赤いバラを持ってエスカレーターを上ってくるシーンでは、あまりのかっこよさにクラクラしちゃいます。
脇役のインパクトが強すぎて、あまりポリーナ(ジェニファー・ロペス)の存在感がなかったような・・・。でもプリッとしたお尻(ちょっと出っ張りすぎ?)とたくましい太ももはかなり存在感がありました。
[PR]
by km_achin | 2007-01-22 22:40 | 映画・旧作

NANA

e0021004_21173767.jpg<ストーリー>
パンクバンド“ブラスト"のヴォーカリスト・大崎ナナと、恋人・章司を追いかけて東京へ向かおうとしていた小松奈々。同い年、同じ名前のふたりが出会ったのは、上りの新幹線の中だった。クールなナナとキュートな奈々、見た目や性格は違うけどすっかり意気投合したふたりは、河を望む古いマンションの一室で共同生活を始めた。(goo映画より)
(2005年 日本)

TV放映にて鑑賞。
よくもこれだけ裏切ってくれた!という映画でした。
この映画が上映された当時、仲間内で「NANA」の漫画が大流行し、夜も寝ずに読破したものでしたが、レンの配役(松田龍平)に大いなる不満を持って、映画館には行きませんでした。
観に行った友達いわく、「レンのたぷたぷしたお腹がありえない」とか「タクミの髪型にふき出した」だそうで、まさにその通り。
加えて「シンちゃんがかわいくない・・・もっと魔性の、女性を惹き付けてしまうルックスじゃないと次が続かないだろ」、「レンの顔が強面すぎ」、「大崎ナナのセリフが上ずってて、しっくりこない」と、ツッコミどころ満載。ちゃんとキャストのオーディションしたのかな?ファンはこれで納得したのか?と疑問がわきあがってきます。演技のレベルも低いような・・・。漫画の原作の主要のエピソードをダイジェストにしたような作りなので、各キャラクターの心の変化も描ききれていません。

漫画の「NANA」は、だんだん登場人物が増えて複雑化し、私には理解不能な高いところへ行ってしまったので、もう読んでいません・・・。
[PR]
by km_achin | 2007-01-21 21:19 | 映画・旧作

リメイクもいいかも!

e0021004_22151216.jpg福袋に入っていた粒の揃わない丸小ビーズなどを使い、カジュアルなネックレスを作ってみました。こんな色の組み合わせでOKなのか?と自問自答しながらの作品。    


e0021004_2225574.jpg    昔気に入ってよくつけていたネックレスですが、長さを短くしたかったので、作り直してみました。作り直す前によーく見たら、デザインが左右対称でないことが判明。今までアンバランスなままつけていたなんて!
恥ずかしい~!
というわけで、ようやく左右対称のネックレスになりました。
[PR]
by km_achin | 2007-01-20 22:42 | 手作り