「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ミュリエルの結婚

<ストーリー>
海辺の町。ミュリエル(トニ・コレット)は、有力者を父に持ちながら、高校は中退、おまけに不細工、スポイルされた娘として友人からも敬遠される存在。そんな彼女だが結婚願望は強く、憧れはアバの『ダンシング・クイーン』に歌われる人生。彼女は自分を変えるため、名前もマリエルに改名して一路シドニーへ。高校の親友ロンダ(レイチェル・グリフィス)をパートナーに日夜結婚相手を探す日々。
(goo映画より)
(1996年 オーストラリア)

TV放映にて鑑賞。
ミュリエル役のトニ・コレット、聞き覚えがあるなぁ・・・と思ったら、「イン・ハー・シューズ」のお姉さんでした。それにしても、すごい太り方です。どうやらこの役のために20kg太ったというので驚きです。
ミュリエルの家族もカウチポテトで、でっぷりとよく太っています。このシーンで圧倒されて、食い入るように映画に見入ってしまいました。
てっきり、ミュリエルが友達からのいじめに奮発して、痩せてきれいになって・・・のサクセスストーリーかと思ってました。それが予想を裏切り、ミュリエルは痩せはしませんが、だんだん生き生きとしていくのです。

親友ロンダ(レイチェル・グリフィス)とのアバの曲に乗せてのステージは、とても楽しそうで、よかったです。
ロンダはとても美しく輝いているときと、地元に戻ってからのくたびれた表情とのギャップがすごいです。

ミュリエルの結婚相手は、最初はミュリエルにドンびきしていましたが、ある事件をきっかけに気持ちが変わるのです。ちょっとそのへんは「???」な気がしました。

母と子、父と子、友情、いろいろな心の動きが感じられる、いい映画でした。
でもお母さん、かわいそう(涙)。
[PR]
by km_achin | 2006-09-30 01:19 | 映画・旧作

フラガール

e0021004_1571195.jpg公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。
評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。

出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶちきれた時の啖呵、常磐ハワイアンセンターの吉本部長(岸部一徳)の方言で意味がわからないけど立て板に水のような啖呵、紀美子の母(富司純子)の頼りがいのある啖呵、紀美子(蒼井優)のかわいい啖呵、みんな素敵でした。

フラガールのみなさんの踊りも素晴らしい! 松雪泰子も蒼井優も、よくこんな短期間でマスターしたものだと、脱帽です。しずちゃんがテレビでフラダンスを披露していて上手さに驚いたんですが、あれほど難しい腰ふりを、他のみんな綺麗に踊っていて、圧巻です。

蒼井優の「オレが・・・」っていうしゃべり方がかわいいんですよ。演技もダンスもうまくて、言うことなしです。

この映画は無駄なシーンがひとつもなく、どのエピソードも泣かせてくれます。さゆり(山崎静代)のお父さんが娘想いで、このお父さんの話も泣けてしまいました。炭鉱の切ない現実、いきなり失業してしまったり、危険と隣り合わせの仕事だということも盛り込まれています。いいシーンがたくさんあるので、ずっとタオルとティッシュが手放せません。

みんなにオススメしたい映画です。米アカデミー賞の外国語映画賞部門の日本代表に選出されたそうで、この素晴らしい映画がいろいろな人の目にとまればいいなぁ、としみじみ思いました。
[PR]
by km_achin | 2006-09-29 15:11 | 映画・新作

出口のない海

e0021004_19404454.jpg新聞屋さんにチケットをもらったので、「出口のない海」を観に行ってきました。
戦争ものは泣いてしまうのがわかっているので、今日はタオル持参で。

並木(市川海老蔵)北(伊勢谷友介)の会話ってキザっぽくてバンカラを意識しているのか、棒読みなのか微妙な感じでした。鹿島・イ号潜水艦艦長(香川照之)はさすがの貫禄。命令するのもかっこいいです。人間魚雷「回天」の扱い方を指導する高橋和也は、「とても若い指揮官」っていう感じでした。身長のせい?海老蔵より小さいから、若く見えるのかなぁ(先日、フジテレビ「ごきげんよう」に高橋和也がゲストで出ていました。彼が6人の子持ちで、奥さんや子ども達のエピソードを披露していたので、私の中では好感度がグググッとアップしていたのであります)。

戦争ものでも、去年観た「男たちのYAMATO」は母と息子のエピソードがいくつも盛り込まれて、泣けて泣けてしょうがなかったのですが、この「出口のない海」は中盤まで淡々と進んでいきました。映画の中で「戦争は資源と土地の奪いあい」というセリフが出てくるものの、戦争が無駄な戦いだということがあまり伝わってきません。もっと並木が生に執着してくれてもいいのに、なんて思いました。多少は泣けるものの、「男たちのYAMATO」ほどじゃありません。

ここから下はちょっとネタバレ。これから観る人は読まないでください。
ストーリーの後半は意外な感じがしました。どっちかっていうと肩すかし・・・?
引き上げられた「回天」の中の彼・・・寝ているみたい。リアルさがないなぁ。綺麗すぎ。蓋を開けたら、ドロドロしたものが・・・とか、悪臭が・・・とか想像してただけに(そうなったら、また違うジャンルの映画になっちゃいますね、すみません)、アレアレ・・・。

優等生的な映画でした。

<追記>
↓のコメントで、完全な酸欠状態では損傷しないとのご指摘をいただきました。勉強になりました。ありがとうございます。
[PR]
by km_achin | 2006-09-26 19:44 | 映画・新作

スウェプト・アウェイ

e0021004_23184453.jpg<ストーリー>
ギリシアからイタリアへ向かうクルーズの中。傲慢で利己的な夫人アンバー(マドンナ)は、製薬業界の大物である夫トニー(ブルース・グリーンウッド)との仲も冷えきっており、常に不平不満を爆発させている。その矛先が最も向かう先は、船員のジュゼッペ(アドリアーノ・ジャンニーニ)。ことあるごとに自分を侮蔑するアンバーにジュゼッペは憎悪を抱くが、アンバーのわがままでボートを出した二人は、故障により地中海の中で迷子になってしまう。
(goo映画より)
(2002年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

船の上で体を鍛えまくるマドンナ。さすが素晴らしい筋肉です。背中も筋肉。私も背脂つけてる場合じゃないな(思うだけだけど)。
高慢ちきな役ではありますが、マドンナってこんなに意地悪な顔だったかしら?顔がしわしわで、おまけに変なゆがみまでできていて、ややびっくりです。(これまた、自分のことは棚に上げて、と。)

無人島に行ってからは、ジュゼッペが暴言、暴力し放題で、ホント嫌な奴。
どうしてこの二人が愛し合うようになるのか、わかりません。唐突なんだもの。

無人島の小屋にふかふか(に見える)ベッドがあるんですよ。ついこの間まで誰かが住んでいたみたいに。てっきり、ジュゼッペが無人島行きを仕組んだのかと思いました。

毎日海のそばで水着でいて、よく日焼けしないですね。見ているこちらが心配しちゃいました。紫外線、嫌!

というわけで、彼らのラブ・ストーリーには何の感情移入もできないまま、ただマドンナの筋肉に目が行ってしまった映画でした。
[PR]
by km_achin | 2006-09-25 23:20 | 映画・旧作

電車男

e0021004_0284615.jpg<ストーリー>
電車内で酔っ払いのオヤジに絡まれていた美しい女性を救った、秋葉系ヲタク青年=電車男。彼女に恋をした彼は、お礼に貰った高級ブランド“エルメス"のペアカップのお返しにと、彼女=エルメスを食事に誘おうとするのだが、彼女いない歴23年、恋愛経験ゼロの彼にはどうしていいか分からない。そこで、ネット掲示板の住人たち=名無しさんたち(看護師のりか、ひきこもりのひろふみ、仕事に疲れたサラリーマンのひさし、倦怠期主婦のみちこ、ヲタク3人組のよしが、たむら、むとう)に助言を求め・・・
(goo映画より)
(2005年 日本)

TV放映にて鑑賞。

「電車男」は本を読んで、あまりの面白さに一気に読んでしまいました。最初は独特の文字使いなどがチンプンカンプンだったのですが、読みすすめていくうちに、だんだん理解してきました。電車男のラブストーリーの行方にもドキドキハラハラでしたが、ネット掲示板の住人たちの応援や動揺が面白くてたまりませんでした。原作に大満足しているときの映画公開だったので、観に行きたかったのですが、もたもたしているうちに行けなかったので、テレビ放送を楽しみにしていました。

今回の放映はCMがけっこう入っていたので、かなりカットされたシーンがあったと思います。原作では、ネット掲示板の住人たちの戦争に例えた文章や絵文字に大笑いしたのですが、映画だと唐突に思えました。これもカットされているせいかもしれませんが・・・。
中谷さん、私の思い描いていた中谷さんより、ちょっと年齢が上に見えました・・・。原作でも「中谷さん似のエルメスさん」とあるので、このキャストは中谷さん以外に考えられないのですが、う~ん・・・。あれほど、しっかりした女性なら、電車男の純粋さがかわいくてたまらないでしょう。山田孝之くん、素材がいいもの。
ネット掲示板の住人たちのエピソードも盛り込まれて、面白かったです。原作のほうが好きだけど・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-09-24 00:30 | 映画・旧作
e0021004_22312054.jpgいつも新製品をタメしているモラタメで、今回は筆算の不得意な長男のために進研ゼミ「チャレンジ4年生」の『筆算パーフェクトマシーンSUPER SPEED』を一週間のお試しでお借りしました。
この教材が届いたとたん、長男は大喜びで、早速説明書を読んでいます。
ハムちゃんというキャラクターを成長させるために、筆算をクリアさせるんです。クリアすれば、ごはんがもらえます。ハムちゃんはごはんをもらっても、「ホカノガ ホシイ」とワガママをいうことがあるので、ハムちゃんが喜ぶようにたくさん問題を正解しなければなりません。クリアできないと、「キミノ ニガテ ククノ トレーニングヲヤルキュー」とか「ヒキザンガ ニガテ」とか表示されて、九九や引き算も勉強できるんです。
やりだすと止まらない楽しさ。長男もずっと楽しく勉強してました。自分の苦手なところも教えてくれるので、力がつきそう。正解が続くとどんどん難易度を上げられるし、他の遊びも付いているし。
あっという間に一週間過ぎてしまい、まだやりたいという息子。私も、老化防止に使いたいです。「ヒキザンガ ニガテ」って指摘されちゃったし(恥)。

携帯ゲーム世代の子供にはピッタリの教材ですね。
[PR]
by km_achin | 2006-09-23 22:34 | モラタメ

「ヤクルト×中日」観戦

e0021004_23413140.jpgなかなか阪神戦を見に行く機会のないまま、秋に突入。もしかして阪神が追い上げて優勝???なんて思っているんですが、どうでしょうか。本日はヤクルトを応援して、あわよくば首位中日と4ゲーム差に縮めようと思ってます。ちなみに今日のチケットは懸賞で当てました。

球場に近づいたところで、なにやら大歓声が・・・。
ひぇー、中日が4点も取っている(>_<)

e0021004_23405965.jpg
その後も中日のヒットが立て続けに出て、結果は9対1で中日の勝ち。

中日は、とても強かった・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-09-22 23:43 | 阪神タイガース
今、絵画教室で子ども達はフェルト人形を作っています。
先週はフェルトのもとになるフワフワしたものを石鹸水の中で丸い形にしました。子ども達は水遊びが楽しいのかうるさいくらい騒いでました。
今週は先週作った乾いた玉に、好きな色をのせて、特殊な針でブスブスと刺すとだんだん張り付いていくのです。
最近はイベントでもフェルト人形を作るコーナーがあるみたいです。夏休みに汐留に行ったときに、フェルトの指人形を500円で作るブースがありました。
e0021004_2144759.jpg
長男の力作。「スーパーマリオのキングテレサ」
テニスボールより少し小さいくらいです。
この人形を乗せる台座と蓋みたいのも作ってました。
キャラクターのことなので、私にはよくわかりません。

今週も私は油絵制作中・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-09-21 21:57 | 手作り

トマトの収穫

親戚に不幸があり、葬儀に出たりするため、実家に行っていました。
斎場の近くに、おじさんの畑があります。
趣味で、種からトマトを育てているのですが、その数400本!
赤くなりそうなトマトを収穫するだけでも毎日3時間かかるとか。
告別式まで時間があり、おじさんが「トマトをあげるからおいでー」と言うので、みな喪服のまま畑へ。
「花粉もつくし、泥だらけになるし、落ちたトマト踏んだらたいへんなことになるから、道で待ってて」とおじさん。
もぎたてのトマトを丸かじりする私たち。
おじさん喪服が泥だらけ。
「いいんだ、いいんだ。クリーニング出すから」と無頓着なおじさん。
まだ、告別式があるんですけど・・・。
袋にいっぱいトマトをもらって、斎場へ。e0021004_19224128.jpg
おじさんは、奥さんに服の泥や花粉をパンパンはたいてもらって取りました。

告別式が始まって気が付いたんですけど、
「おじさん、靴が泥だらけですよ。」
[PR]
by km_achin | 2006-09-20 19:27 | 食べ物・飲料
今日は「笑っていいとも増刊号」でSE7ENのコーナーを楽しんだあと、夕方代々木へ。
代々木でFM FUJIの公開放送があり、SE7ENがゲストだったのです。
2時間前に到着すると、すごい列がすでに出来ていました。
なんと朝から並んでいたらしいんです。
雨降りの中待つこと2時間以上。
ご近所の迷惑になるから声をあげないように、と堅く釘をさされ、順番に進んでいくと、ようやくSE7ENのいるブースの前に。

キャ~、本物のSE7ENだわ!!(@_@)
DJと真剣に話していて、こっち見てくれない(T_T)
手を振ってくれるけど、気持ちがこもってない(-_-)
あ~、終了・・・


e0021004_232236100.jpg
んー、うれしいんだけど、もの足りないような・・・。
CMの間とか曲がかかっている時などに順番が回ってきた人は、なにやらサービスしているみたいで嬌声が上がってました。

この間のコンサートに引き続いて、今日も出待ちをしてしまいました。
なのに、車に隠されて、腕しか見えなかった・・・(ガックリ)。

写真も撮れなかったので、新曲のCDとコンサートのDVDを載せてみました。
[PR]
by km_achin | 2006-09-17 23:28 | SE7EN