「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0021004_21142891.jpg無料でモラえる小額でタメせる新サイト「モラタメ」「ネスカフェ スパークリング・カフェ」を注文しました。注文と言っても、私が負担するのは送料代525円のみで商品1ケース(3360円)は無料というお得さ(「モラタメ」は新規会員募集中・・・無料で会員になれます)。

折りしも、先日職場で回し読みした「COMMUNITY 7月号」(コミュニティストアの小冊子)の「商品とれんどウォッチング」で特集が組まれていて、同僚たちと話題になったばかり。コーヒーフレーバーのコーラ飲料がフランスとアメリカでヒットしているけど、ここまでコーヒーが主役になった炭酸飲料を開発するのは苦労したみたい。
早速、届いた「ネスカフェ スパークリング・カフェ」を職場でおすそわけ。
みんな、「飲んでみたかったの~」と、大歓迎。
炭酸が効いていて、喉元を過ぎるとコーヒーの味がしっかり残って、なかなかいいですね。眠くなる午後のひととき、シャキッと目を覚ますためにも、この刺激はくせになりそう。ほんのり甘いのにカロリーオフっていうのにも驚きです。

炭酸でおなかが膨らんで食欲が抑えられるから、痩せるかも(友人談)。
[PR]
by km_achin | 2006-07-31 21:18 | モラタメ

盆踊りの抽選会で・・・

e0021004_2157399.jpgこの週末は近所で盆踊りがありました。
子ども達はたまに踊ってお菓子などをもらってました。
親達の(もちろん子ども達も)楽しみは盆踊りの後の抽選会。
抽選券をにぎりしめ、抽選結果を息を呑んで待つと・・・
なんと2等こしひかり5kgが当たりました~♪
見るからにおいしそうな袋入り。

こしひかり大好き。明日からたらこで何杯でも食べちゃう。
[PR]
by km_achin | 2006-07-30 21:59 | 懸賞

ゲット・ア・チャンス!

e0021004_2065039.jpg<ストーリー>
老人ホームで看護婦として働いているキャロル(リンダ・フィオレンティーノ)は夫と二人暮らしだが、最近、倦怠期に陥っている。そんなある日、老人ホームに元銀行強盗のボケ老人ヘンリー(ポール・ニューマン)が護送されてきた。なぜかヘンリーが気になる彼女は、ある日彼がボケのふりをしているだけと知る。やがて謎めいたヘンリーに魅了されたキャロルは、自分を変えるためにある決意をする……。
(goo映画より)
(2000年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

老人ヘンリー(ポール・ニューマン)は、車椅子の上でいつも意識がないように見え、騒音や刺激にも無反応。かなり歳のいったおじいさんに見えました。それだけに、キャロルにボケてないとばれた後の、頭脳明晰ぶりとのギャップが楽しめました。
老人ホームの悪い看護士をなにげなくヘンリーがやっつけるところなど、爽快です。

キャロルの夫がドン臭く使えない相棒に思え、それに比べてヘンリーの頼りがいのあるところが、よかったですね。

ストーリーがどう進むのか、なかなか読めなくて、楽しめる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2006-07-29 20:09 | 映画・旧作

永遠に美しく…

e0021004_22412322.jpg<ストーリー>
1978年、落ち目の人気女優マデリーン・アシュトン(メリル・ストリープ)の楽屋に、学生時代からのライヴァル、ヘレン・シャープ(ゴールディ・ホーン)が有名な美容整形外科医アーネスト・メンヴィル(ブルース・ウィリス)と婚約したことを自慢しに来る。ところが、数ヵ月後にアーネストと結婚したのは、マデリーンの方だった。7年後、過食症に陥ったヘレンは太り過ぎて療養所送りになる。さらに7年後、マデリーンとアーネストはビヴァリーヒルズの豪邸で暮らしていたが、マデリーンは50代のオバサンとなり、アーネストは葬儀屋に落ちぶれていた。ある日、ヘレンから出版パーティの招待状が届き、会場で別人のように美しくなったヘレンを見て驚いたマデリーンに、エステの社長はリスル(イザベラ・ロッセリーニ)という美女を紹介する。彼女から、肉体の老化を止める秘薬を買ったマデリーンは、彼女の顔と体にかつての美貌を甦らせる。
(goo映画より)
(1992年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

マデリーン・アシュトン(メリル・ストリープ)の細かい演技がおもしろいです。毒舌ぶりがなんとも気持ちいい。秘薬で若返るんですが、この変身振りがすごい。肌がぴちぴち、お尻がきゅっと上がって、バストも完璧。うらやましい~。

アーネスト・メンヴィル(ブルース・ウィリス)は、本当にブルース・ウィリスか?と疑いたくなるようなダメ男ぶり。

そこかしこに笑いが隠されているので、飽きさせません。こういうブラック・コメディーは大好き。

この映画は前にも2,3度観ているはずなのですが、細かいところは忘れているもので、またもや大笑いしながら観てしまいました。
[PR]
by km_achin | 2006-07-27 22:46 | 映画・旧作
e0021004_21452211.jpg無料でモラえる小額でタメせる新サイト「モラタメ」「Be TARO! 岡本太郎に出会う本」(Gakken 1,600円)が当選しました。

メキシコシティで発見された「明日の神話」という巨大壁画の修復作業が終了し、8月末まで日テレプラザ・ゼロスタ広場で公開されていることで、最近「岡本太郎」への注目度が高まっています。テレビの特番などもあったので、改めて岡本太郎の天才ぶりに驚嘆していたところでした。

この「Be TARO! 岡本太郎に出会う本」は、すべてカラーページで、作品やエピソード、太郎の写真などがふんだんに盛り込まれています。
付録で、「明日の神話」ポスターと「太陽の塔」ペーパークラフトと「TAROとカード」(どうやらタロットカードにひっかけているらしい)が付いています。「TAROとカード」は太郎の格言のようなものが、一枚にひとつずつ書かれていました。31枚のカードの中で、気に入ったのは

「他人の仕事はもちろん たとえ自分の仕事でも なぞってはいけない」

岡本太郎が言ったんだな、と思うととても深みがありますねぇ・・・。

作品の綺麗さ、美しさ、奇抜さに触れ、宝物の本になりました。
[PR]
by km_achin | 2006-07-26 21:48 | モラタメ
e0021004_23314317.jpg毎年恒例の東京ドームで行われる「サントリーモルツドリームマッチ2006」に行ってきました。去年は次男のおたふく風邪のため行けなかったので、今年は無事に行けてうれしい。しかも招待券が2枚当たったので、家族4人で行けました。
ゲストは松たか子さん、始球式は小池栄子さんと、豪華。
懐かしい選手の方々の試合は、選手の夫人がバッターボックスまで応援に出てきたり、ビールを飲みながら投げたりと、なんでもあり。大いに笑わせてもらいました。
e0021004_23321580.jpg
来年も行けるといいな。

開場を待つ間、買い物しちゃいました。
リュックサックとサイン入りミニバット(長男用は金本選手のサイン入りで、次男用は赤星選手のサイン入り)。
[PR]
by km_achin | 2006-07-24 23:36 | 阪神タイガース

森のリトル・ギャング

e0021004_1293157.jpg「森のリトル・ギャング」(日本語吹替え版)の試写会に長男と行って来ました。
もともと、公開されたら息子と行こうと思っていた作品だけにワクワク。

場内は家族連れで賑わっています。
映画が始まったとたん、子ども達は大笑い。つかみはバッチリです。

吹替えの役者さんたちがイイ!
RJ役の別所広司さんは、熱弁をふるって何とかみんなをまるめこもうとしているところが、彼が今まで演じた役柄と通じるものがあり、とても合ってました。
ヴァーン役の武田鉄矢さんも、ちょっと頭が古いリーダーらしく、よかったです。「私は両生類じゃありません。爬虫類です!(キッパリ)」というセリフがツボでした。亀の甲羅がないときのヴァーンのお尻がとってもお気に入り。
バーコード頭のヴァーミネーターカンニング竹山さんがやってますが、竹山さんはいずれこんな髪型になるのかな・・・と余計な想像をしてしまいました。なんだか、どことなく似ているんだもの。

子ども達が遠慮なく笑うので、後半は親達もつられて大笑いしはじめ、とても楽しい試写会でした。

去年の「マダガスカル」が楽しかったという方には、ぜひ観て欲しいです。
動物たちの毛並みもとても綺麗に描かれていて、素晴らしいです。
ストーリーが良くて、笑いの間がとてもいいんですよ。来るよ、来るよ~、ドッカーンっていう笑い(えっ、わかりづらい?)。

吹替え版、オススメです。
[PR]
by km_achin | 2006-07-23 12:11 | 映画・新作
e0021004_22997.jpg「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を公開初日の初回で観てきました。
んも~、ジョニー・デップオーランド・ブルームも素敵!!

実は前作を観てなくて、映画公開前にテレビ放映しないかしら、と密かに期待していたんだけど、やりませんでしたねぇ。とりあえず映画館に着くとパンフレットを購入し、キャラクター相関図をチェック!

とにかく全編、アトラクション・ムービーというか大運動会というか、楽しさ満点。
大玉(かご)が振り子になったり、大玉ころがしがあったりと、緊迫した状況なのに、みんなやけに楽しそう。
巨大タイヤころがし(タイヤじゃなくて水車だけど)も酔いそうだけど、なんて楽しそうなのかしら。串刺しの果物のシーンはかなりツボでした(DVDになったら何度でも繰り返して観たい)。

それにしてもジャック・スパロウ、走り方が面白い~。そんなヘロヘロした走り方じゃ、敵に追いつかれちゃうよ。

オーランド・ブルームのワイルド系美男子ぶりにノーサツされまくり、ジョニー・デップのいっちゃった演技(及び化粧)に大笑いし、とっても満足度の高い映画でした。

あまりに面白かったので、ヤマダ電機で「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のDVDを買ってしまいました。
しばらく、DVDとパンフレットで余韻に浸るつもり・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-07-22 22:14 | 映画・新作
e0021004_2342770.gif8月11日「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 」のDVDが発売になるそうです。

この映画は春休みに息子とその友人たちを連れて観に行ったのよね。

その他大勢のウサギたちがとーってもかわいいの。穴にポコポコ吸い込まれていくところも、巨大ウサギの雄たけびに合わせてパフォーマンスをするところも、エンドロールの時の2羽のうさぎが抱き合って鼻をこすりあわせているところもチャーミング。他のキャラクターがちょっと恐いから(失礼!)、よけいにかわいく思うのかも。

何度も登場するヅラネタで大笑いです。日本では密かにかぶっていたりするんですが(いえいえ、最近はカミングアウトされる方も増えている・・・かな?)、イギリスやアメリカではカツラをつけることはあまりないのかと思っていました。

グルミットと敵対するビクターの飼い犬が飛行機を動かすために、サイフから小銭を出すのがかわいかったですね。愛すべき敵キャラ!

また、あのかわいいウサギちゃんたちに会いたい!
[PR]
by km_achin | 2006-07-21 23:45 | 映画・旧作
e0021004_2244727.jpg今日から息子たちの通う小学校は夏休み。
よい夏休みになるよう、景気付けに「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」(長っ!)を息子2人と観に行ってきました。

できるだけ空いている時間帯を、と平日の夕方に行ったのですが、
なんなんだ!ロビーを走り回る園児の多いこと!
とちょっと引いてしまいました。でも、同時間帯の「アンパンマン」のお客さんだったらしく、ホッ。

映像が綺麗でしたよ。いつものテレビアニメのイメージのものもあれば、かなり美しく背景を描いているシーンもあり、うっとりしてしまいました。トレーラーの絵がデコトラみたいで綺麗なんです。乗り物は船も綺麗に描いていましたね。

キャラクターはロケット団のムサシが好きなんですが、この映画でもいい具合にからんでくれました!特にハートスワップという技を使われた後のロケット団のやりとりがツボです。いいですね。ムサシ。

音楽もよかったです。ポケモンの交響曲が好きなんです。知っている曲が交響曲にアレンジされていたり、アカペラになっていると、いいですね。エンディングテーマのSoweluの「守るべきもの」は先日ライブで生歌を聴いていたので、さらに心に響きました。

ストーリーは2年前の映画「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」を思い出してしまいました(ちょっと、レアな話題かしら)。サトシの活躍を見ると、「去年より成長したねぇ」と誉めてあげたいです(息子たちよ!サトシの頑張りっぷりを目に焼き付けたかい?)。私は去年の「ミュウと波導の勇者」のほうが泣けて好きなんですが、息子たちは今回のほうが良かったみたいです。

ところで、前売券についている「Wミッション」引換券、困りました。ゲームソフト「ポケモンレンジャー」なんて持ってないし、買う予定もないし。せめて、ポケモンのゲームソフトなら何でもOKにして欲しかったです。なんだか、企業のあざとさを見たような気がします。
[PR]
by km_achin | 2006-07-21 22:18 | 映画・新作