「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

プルートで朝食を

e0021004_2146123.jpgシネスイッチ銀座で「プルートで朝食を」を鑑賞してきました。公開から何週間も経つのに、満席でした。

この間「戦場のアリア」を観たときの予告で、これを観ようと思っていたのですが、内容を「トランスアメリカ」と取り違えていました。「トランスアメリカ」は、息子トビー(父親を探している)と女性(実はトビーのお父さん)がひょんなことから旅に出るお話ですが、「プルートで朝食を」はゲイの息子が本当のお母さんを探しにいく話です。

キトゥン(キリアン・マーフィ)は幼少時代から女の子っぽいため、家族や学校から冷たくされていて、ホント痛々しいです。大人になってからも、出会う人が一癖も二癖もあって、不幸を絵に描いたような人生。だけど、とても明るくて(ちょっとイカレちゃったかと思うくらい)、それがまた涙を誘うのよ。こんなに不幸を見せられて「ブロークン・フラワーズ」みたいにモヤモヤっと終わったらどうしようかと思いましたが、この映画は大丈夫でした。後半はいいエピソードもあって感動もしたし、よい映画でした。

学生時代のキトゥンはちょっと老けてておヒゲも濃いし、どうしようかと思いました。濃いのはおヒゲだけでなくて、キャラクターもなんですが、憎めないんですよ。

友人のチャーリーは化粧は濃いし、髪型も独特ですが、とってもいい娘です。失意で物が食べられなくなってしまったチャーリーのところにいくキトゥンのシーンでは涙がけっこう出てしまいました。

映画って「そんなバカな」っていう展開が多いんですが、この映画はいろんなエピソードに必然性が感じられて、すんなり観られました。おススメです。

追記

入場するときに紅茶(サー・トーマス・リプトン アップルクイーン 20g)をいただきました。
うれしい。
[PR]
by km_achin | 2006-06-30 21:53 | 映画・新作

「佐藤錦」なのだ

e0021004_21474335.jpgつい、勢いで注文してしまった「佐藤錦」が今日、届きました。

ルビーの輝きというだけあって、傷ひとつなく、つやつやしてます。

食べるととっても柔らかいんです。こんなに柔らかいのにつぶれずによくここまで届いたわね、と誉めてあげたいです。

おいしい、おいしい、と食べつつ、でも高価だよな~、という気持ちも・・・。
夫にも食べさせたかったのに、急な海外出張で今朝から留守なので、残念ながら私と子ども達のお腹の中だけにおさまることになりました。
[PR]
by km_achin | 2006-06-29 21:58 | 食べ物・飲料
e0021004_21124187.jpgじゃーん!!

コンビニ新商品情報が盛りだくさんのサキドリ!のトラックバックキャンペーンで、カルピスの「AQUA乳酸菌」1ケース(500ml×24本)が当選しました!

記事はこちら。

「AQUA乳酸菌」はカロリーゼロなのに、スポーツ飲料のようにゴクゴク飲めてとってもおいしいんです。我が家でも大人気で、早速届いた商品は子供たちがそれぞれ均等に名前を記入。ええ、名前を書かないと、私が全部飲んじゃいますから。

これから夏をむかえるのに最適なプレゼントでした。
[PR]
by km_achin | 2006-06-28 21:19 | 懸賞

着信アリ2

e0021004_2347359.jpg<ストーリー>
“死の予告電話"事件から1年、チャイルド・セラピストの資格取得を目指す保育士・奥寺杏子(ミムラ)の周囲で、再び事件が発生した。馴染みの中華料理店の店主・王、保育園の同僚・まどか(チスン)が次々と凄惨な死を遂げ、死の着メロが杏子の携帯電話にも届いたのだ。彼女を救うべく、恋人でカメラマンを志す尚人(吉沢悠)と、一連の事件を追うルポライター・野添孝子(瀬戸朝香)は、早速調査を開始。今回の事件が1年前の水沼美々子のものとは異なり、死体から赤い飴玉ではなく石炭が検出されたことを突き止める。では、今回は美々子の呪いではないのか?更に調べを進めるうち、その原点が台湾にあると掴んだ彼らは現地へと飛んだ。
(goo映画より)
(2005年 日本)

TV放映を録画にて鑑賞。

舞台を台湾に移しての展開です。これは前作が評判がよくて(疑問だが)、スケールを大きくしたってことなんでしょうか。
でも、たどたどしい日本語でしゃべるのを聞いていると、単なる大根芝居を見ているような錯覚に囚われ・・・。子役もヘタだし(しかも瀬戸朝香に全然似てないでしょ)、他の人も・・・。

中華料理店の店主が亡くなった現場で驚く尚人(吉沢悠)の驚愕した表情が怖かったわ。あんなに大きな目になるんだ。ミムラの絶叫の表情もすごかったですね。どちらも楳図 かずおの漫画のようになっていました。

・・・と、多少ツッコミながら観ていたところで、なんと途中で録画が終了しているではないですか!
事件解決のニュース速報の映像が入ったせいで、終了の時間が変わってしまったんです~。

ガーン

で、ラストはどうだったんでしょう???(まぁ、観なくてもどうってことないか)
[PR]
by km_achin | 2006-06-27 23:51 | 映画・旧作
e0021004_22322578.jpg無料でモラえる小額でタメせる新サイト「モラタメ」で、小林製薬の「メタボケア」が当選しました。当選した自体うれしいうえに、一箱7,980円もする商品が2箱も届いたので、なんだか顔が紅潮してしまいました。

「メタボケア」という商品は「モラタメ」で初めて知りました。杜仲葉エキスと桑の葉エキスをぎゅっと凝縮した黒い粒です。一袋(9粒)が一日分で、一箱に30袋入っていました。

どんな人が飲むかというと、

 ●運動する機会が少ない( ←私にあてはまる )
 ●飲む機会が多い
 ●たくさんご飯を食べる( ←ややあてはまる )
 ●塩辛いものが好き( ←ややあてはまる )
 ●脂っこいものが好き( ←すごくあてはまる )
 ●甘いものが好き( ←すごくあてはまる )

だそうです。

早速飲んでみました。
無謀にも9粒を一度に飲もうとして、のどに詰まらせました。3粒程をお水で3回に分けて飲むのが正解です。
黒い粒なので苦いかな?と思ったら、苦くなくて、後味も残りません。匂いもほとんどなくて、かすかに葉っぱの香りがするくらいです。

甘いもの好きな人に有効なのが、桑の葉エキスらしいのですが、これで安心して甘いものが食べられると思うとうれしくてたまりません(肥満に効くとかヤセるとかは一言も書いてないけど、いいのか?そんなに食べても?)。

今日は飲み始めて4日目です。どんな変化があるかな?
[PR]
by km_achin | 2006-06-26 22:47 | モラタメ

着信あり

e0021004_1765411.jpg<解説>
この世に恨みを残して死んだ女の霊が携帯電話を通じて伝播し、その死の予告メッセージを受けた者が怪死する事件が発生。そうして親友・なつみを亡くした女子大生・由美にも、死の予告メッセージが届いた。呪いの連鎖を食い止めるべく、同様にして妹を亡くしていた葬儀屋の山下と共に事件の真相を追うことにした由美は、やがて幼い娘を虐待死させた水沼マリエと言う母親の存在を知る。そして、廃病院で彼女の遺体を発見し霊を慰めた彼女は、死を免れた・・・
(goo映画より)
(2004年 日本)

TV放映にて鑑賞。

「着信アリ Final」の上映にあわせて、深夜に「着信あり」が放送されました。

あまり怖くない映画ですね。そういえば、「着信あり」が撮影されたとき、本物のゆうれいが出たとかでテレビで話題になってたような(あんまり覚えていないので違うかも)。柴咲コウがキャーキャー騒いでも、それほど感情移入が出来ないというか・・・。それより、柴咲コウの洗髪シーンの髪の長さが怖かった。おばけかと思いました。

ホラーなんで、画面が暗くて、ほとんどセリフだけで理解せねばならず、ちょっとたいへん。声で誰だか当たりをつけてるような感じです。

それにしても着信のあった女子大生をテレビ局が番組にするシーン、見世物的でかわいそうでした。現実のテレビ番組でもこれに近いようなことが多いような気がします。ワイドショーとか・・・。なんとかならないでしょうかね。

ラストになれば謎がスッキリ解決するのかと思ったんですが、???のままエンドロール。次週放映の「着信あり2」を観ろってことですか。はぁ~。
[PR]
by km_achin | 2006-06-24 17:14 | 映画・旧作

普通じゃない

e0021004_21434713.jpg<ストーリー>
天国の警察署にて、天使のオライリー(ホリー・ハンター)ジャクソン(デルロイ・リンド)は、署長ガブリエル(ダン・ヘダヤ)からある命令を受けた。それは、わがままなお嬢様セリーン(キャメロン・ディアス)と、その父ナヴィル(イアン・ホルム)の会社で清掃員をしているロバート(ユアン・マクレガー)をくっつけるということであった。オライリーとジャクソンの策略で、ロバートは仕事をクビになり、ガールフレンドにもふられ、車も没収されてしまう。怒りが頂点に達したロバートは、社長ナヴィルのオフィスに乱入、そこにいたセリーンを誘拐して山小屋へと逃げた。
(goo映画より)
(1997年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

ユアン・マクレガーキャメロン・ディアスの豪華共演ということで観ました。
ユアンのことは常々「かっこいい」と目がハートで観ていたんですが、この映画はどうよ。前髪を下ろしているせいか、川平慈英に見えちゃってしょうがない。しかも顔がデカイな。うすいピンク色のブラウスがたくましい体というよりおデブの方向に膨張しているような・・・。情けない男の役になるとこうも別人のようになってしまうのか。
新たなユアンの魅力がいっぱいの(ってぜんぜん誉めてません)作品ですが、いやぁー、笑った。
そんなバカな、という展開がツボにはまりましたよ。天使の二人とのからみが最高です。ジャクソン(デルロイ・リンド)の書いた詞のラブレターに大笑いするオライリー(ホリー・ハンター)。そのバカ笑いを聞いているだけで一緒に笑っちゃいました。

セリーン(キャメロン・ディアス)もドギツイ真っ赤なルージュで、あまり美人には見えないんですが、シーツを体に巻きつけて新婚の振りをした時はかわいかったなぁ。

それにしてもラストで、やっと前髪をあげて、かっこいいユアンになったと思ったのに、その服装は・・・!!!

最初から終わりまで楽しめる映画でした。お気に入りでーす。
[PR]
by km_achin | 2006-06-22 21:48 | 映画・旧作
e0021004_14124964.jpg近所の映画館の招待券が当たったので、昨日に引き続き一人で映画を観てきました。
今日は「DEATH NOTE デスノート 前編」です。
小学生から高校生に混じっての鑑賞です(ちょっと居心地が悪い)。私の座った列には私の隣に高校生くらいの男の子が一人で座っているだけ。後ろから見たら私たちカップルみたいね(←親子だろ!)。

映画は面白かったです。「おっと、そうくるか!」という大ドンデン返しならぬ小ドンデン返しが続き、夜神月(やがみライト)の天才ぶりに、すっかり感服いたしました。私のようなスキだらけの者にとってはツッコミを思いつく暇もありません。

ネタに触れないように感想を書くと、
藤原竜也の爪って横長で深爪っぽいのね、とか
瀬戸朝香の皮スーツはライダーのようだ、とか
津川雅彦は部屋の中でも白いマフラーしてるんだ・・・など。

ライトのお母さんが息子に話し掛けるとき色っぽくて、息子に恋してるの?なーんて思いましたが、夫に対しても色っぽくて、あー、そういうキャラなのね、と。私なんて、家じゃ「オラオラーッ」って感じなんで、こういう上品な家庭があるのね、と目からウロコです。

藤原竜也の声が素敵でした。あと、バスケットボールしていたときのピッタリした服が色っぽく、かっこよかったー。

ところで、当分甘いものは食べたくないです・・・ちょっと食傷気味(映画を観るとわかるんですが)。

後編、観に行きますよ!
[PR]
by km_achin | 2006-06-17 14:19 | 映画・新作

GOAL!

e0021004_1440566.jpgとても評判がいい「GOAL!」。観たい観たいと思いつつ、なかなか観に行く時間が作れないまま、とうとう上映終了日になってしまいました。たまたま、近所の映画館の招待券が懸賞で当たったので、行ってきました。

主役のサンティアゴ(クノ・ベッカー)が純朴で、誰からも好かれるいい青年なのよ。そりゃ、彼の登場を快く思わない輩もいるわけですが。いい青年だから、本気で応援しちゃいました。

サンティアゴのおばあちゃんが最高。孫たちを応援する姿に感動しちゃいました。頼もしい味方です。

私はサッカーより野球のほうが好きなんですが、この映画を観ていて「サッカーもいいじゃない!」と思いました。でも、サンティアゴのお父さんが映るたびに「ロッテのバレンタイン監督」を思い出してしまい、ロッテから阪神を連想し(なんでだ)、「昨日は楽天に負けて首位と1ゲーム差になっちゃったな」とブルーな気分に。いかん、いかん、映画に集中しなければ。

スター選手のガバンが登場し、あまりの傍若無人ぶりに「さては、こいつが悪役だな?」と思っていたのですが、エッチ姉妹との一件のあたりから、「あれ?けっこういい笑顔するじゃん」とちょっと見直しちゃいました。

ウワサどおり、とてもいい映画でした。泣かせるエピソードがいっぱいあるのよ。
今日観た映画館は小さい映画館で、観客は私ひとり(!)だったので、まわりを気にすることなく、泣けました。
貸切ってはじめて。

「GOAL!2」が楽しみ。
[PR]
by km_achin | 2006-06-16 14:43 | 映画・新作
e0021004_21354496.jpg先日、大塚製薬のSOYJOYのトラックバックキャンペーンをやっていて、応募したところ、今日「SOYJOY オリジナルストラップ」が当選いたしました♪

記事はこちら

小さいSOYJOYのストラップはビニール製で、押すとつぶれるやわらかさです(浮き輪みたいな感じ)。とてもかわいらしく、我が家の子ども達の取り合いになり、じゃんけん10回戦の末、長男のものになりました。
[PR]
by km_achin | 2006-06-14 21:39 | 懸賞