「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

<   2006年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

レナードの朝

e0021004_16502633.jpg<ストーリー>
1969年、ブロンクス。慢性神経病患者専門のベインブリッジ病院に赴任してきたマルコム・セイヤー(ロビン・ウィリアムズ)は無口で風変わりな男だったが、患者に対する態度は真剣で、彼らが話すことも動くこともできないものの、まだ反射神経だけは残っていることを発見すると、訓練によって患者たちに生気を取り戻すことに成功し、その熱意は治療をあきらめかけていた看護婦のエレノア(ジュリー・カブナー)の心をさえ動かしていった。そんなセイヤーの患者の中でも最も重症なのがレナード・ロウ(ロバート・デ・ニーロ)だった。彼は11歳の時発病し、30年前にこの病院に入院して以来、意識だけはあるものの半昏睡状態で寝たきりの生活なのである。何とか彼を救おうとしたセイヤーはまだ公式に認められていないパーキンソン氏病患者用のLドーパを使ってレナードの機能回復を試みる。そしてある朝、ついにレナードはめざめを迎えた。
(goo映画より)
(1990年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

実話に基づいた話ということで、とても興味深く観ました。折りしも、昨日フジテレビの 「人体再生ロマンスペシャルII もう一度抱きしめたい!!」 という番組でパーキンソン病のマイケル・J・フォックスの闘病を観たばかりでした。この映画では慢性神経病患者にパーキンソン氏病患者用のLドーパを使用することにより、劇的に病状が回復するのです。今まであらぬ方向に視線がいっていて何の反応もしなかったレナードがこの新薬によって、表情が出てきて笑顔を見せるシーンはいいですね。
それだけに症状が悪化し、薬の副作用で揺れが出てくると、昨日観たパーキンソン氏病のつらい症状を思い出しました。

レナードとポーラ(ペネロープ・アン・ミラー)の別れのシーンは泣けます。セイヤー医師がレナードが回復した頃のビデオを見ているシーンも胸がつまります。後半は涙なくしては観れません。
ラストもよかったです。

1990年の映画ですが、その後、治療法は見つかったのでしょうか。
[PR]
by km_achin | 2006-04-30 16:54 | 映画・旧作
e0021004_23371775.jpg<ストーリー>
マックス(エルデン・ヘンソン)は祖父(ハリー・ディーン・スタントン)と祖母(ジーナ・ローランズ)と3人暮らし。犯罪者で服役中の父ケニー(ジェームズ・ガンドルフィーニ)を持つおかげで体格はいいのにいじめられっ子だ。ある日、彼の家の隣にケヴィン(キーラン・カルキン)グエン(シャロン・ストーン)の母子が引っ越してくる。ケヴィンはモルキオ症候群という難病を抱え余命いくばくもないことを知りながらも、優秀な頭脳をいかして前向きに生きていた。マックスはそんなケヴィンから用心棒を頼まれ、た。二人は不良グループのリーダーのブレード(ジョー・ペリーノ)らのいじめにも打ち勝って、信頼で結ばれるようになっていく。だが、そんな矢先ケヴィンは学校で倒れて入院し、グエンは医師からケヴィンの命の期限を宣告されショックを受ける。
(goo映画より)
(1998年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

クラスのいじめっ子たちが嫌なヤツなんです。嫌なヤツどころか、街でひったくりはするわ暴行事件は起こすわで、犯罪者じゃないの。いじめっ子のリーダーのブレード(ジョー・ペリーノ)はやたらかっこいい人なので、なんか悔しい。

グエン(シャロン・ストーン)はさすがに綺麗だなぁ。優しいお母さんでうらやましくなってしまう。

マックス(エルデン・ヘンソン)は最初おとなしかったのが、ケビン(キーラン・カルキン)と一緒に過ごすうちに、言いたいことを言えるようになる成長ぶりに「よっしゃぁ!」と思わず応援したくなります。
ケビンは頭がいいし、友達を笑わせるのも上手。特にランチの時の麺で形態模写をしているのが面白かったですね。

要所々々に出てくるロレッタ(ジリアン・アンダーソン)がいい味出してます。魔女みたいな風貌なんですが、いろいろ助けてくれるんですよね。

ちょっとホロッとさせてくれる友情が美しく描かれた映画でした。
[PR]
by km_achin | 2006-04-29 23:39 | 映画・旧作

R25

e0021004_2315034.jpgダンナが毎週木曜日に持ち帰ってくるフリーマガジン「R25」。
時事問題や、流行り物、今週のイベントなど、盛りだくさんの情報がぎっしりつまっていて、さらに笑えるページまであるのでお気に入りです。

「時間のあるときにゆっくり読もう」と積み上げていたら、あっという間にこんなにたまってしまいました。古くなってしまっては情報が情報でなくなってしまう~。ちょっとパラパラしてみたらトリノオリンピックの頃の話題だし。

この休みは「R25」の読破が目標。さらに、気候がいいので家の大掃除も。
[PR]
by km_achin | 2006-04-28 21:23 |

韓国みやげ

e0021004_1223063.jpgダンナが韓国の出張から帰ってきました。
ダメもとで頼んでいたSE7ENのCDが空港で買えたそうで、手に入りました、韓国でリリースした2nd CD♪(多分)。
12000ウォン(1500円くらい?)です。
中に入っているブックレットの写真は、初々しいっていうか、垢抜ける前っていうか、これまた微妙な・・・。いえいえ、どんな写真であろうと、素敵です(キッパリ!)。

あ~、なんて美しい歌声(うっとり)。

CDの写真だけでは物足りないかと思ったので、なんちゃってポッキーなんちゃってきのこの山も添えてみました。
[PR]
by km_achin | 2006-04-26 00:50 | SE7EN

レッド ブラネット

e0021004_2254965.jpg<ストーリー>
2050年。地球は環境汚染によって破壊され、人類の希望は新天地・火星に委ねられていた。だが大量の藻を送り込み、酸素を発生させるという火星地球化計画はデータ送信の不通という結果となった。原因を調査すべく科学者グループが火星に向かったが、太陽フレアの影響で宇宙船はダメージを受け、船長以外のクルーは着陸船で火星に降り立つことになってしまう……。
(goo映画より)
(2000年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

映画を観終わって、火星ってどんな星?と気になったので、息子の持っていた「小学館の図鑑NEO 宇宙」という本で調べてしまいました。
この映画では、火星で防護服がなくとも息ができる設定になっています。かなり空気は薄いみたいですが。
図鑑では、火星は地球に似ているため、生物がいるのではないかと期待されているものの、生物がいた証拠はまだ見つかっていないそうです。

「レッド プラネット」は導入部分からして「面白そうだ」と思ったにもかかわらず、観始めるとすぐ睡魔が襲ってきてしまいました。2時間弱の映画なのに足かけ何日かかって観ているんだ!(・・・3日です)

火星の表面や宇宙の感じがなかなかリアルだし、ロボットのエイミーもシャカシャカ動くので、うちの息子たちにもウケそうですね。ただ、TV放映が字幕だから、漢字の苦手な息子には無理だという話も・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-04-25 22:56 | 映画・旧作

チューリップ

e0021004_12234041.jpgこの週末は実家でのんびりしていました。

実家の庭では、今、チューリップ水仙ヒヤシンスなどが咲いています。
私はチューリップがとても好きなので、もらってきました。

家に花があると癒されますねぇ。

でも、・・・生け方がめちゃくちゃです・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-04-24 21:38 | お気に入り

準グランプリ受賞

2月にヤシノミ洗剤の「手肌とココロにやさしいヤシノミ洗剤ブログキャンペーン」に、絵本「マルかってなんだ?」 という記事で応募したところ、準グランプリになり、賞品の2万円の商品券をいただきました。
こんなにいただけると思わなかったので、すっかり舞い上がっています。
何か記念になるように、電化製品を買おうかな、と思案中です。
[PR]
by km_achin | 2006-04-21 22:03 | 懸賞
e0021004_12241975.jpg先日、ホームページでカルピスから「AQUA乳酸菌」という清涼飲料水が発売されたという事を知り、飲みたいなぁと思っていたのですが、いつも行くコンビニにはなかったんで、ずっとそのまま忘れていました。
今日たまたま駅の反対側のコンビニに寄ったら、「AQUA乳酸菌」があったんです。しかも「すっきり・スタイルキャンペーン」の紺と黄色のやたら目立つシールがくっついて。

今日は急に気温が上がり、春めいてきて喉が乾くので、ぐぐぐっと飲んでみました。
「乳酸菌」というから、乳酸菌飲料みたいな味かと思いきや、スポーツ飲料のようなさっぱりとした味。
甘ったるくなくて、後味も好みです。飲みやすくて、いくらでもいけちゃいます。
以前は、喉が渇くとお茶系飲料を飲んでいたんですが、どうせ同じお金を払うのなら、少しでも栄養になるものを、という気持ちに変わってきました。でも、栄養になるっていってもカロリーが高いのは、ちょっと勘弁です。
この「AQUA乳酸菌」をなぜ飲みたいとずっと思っていたかというと、「カロリーゼロ」「乳酸菌とミネラル(Ca・Mg・K・Na)、食物繊維」が入ってるからなんですねぇ。

あっという間に500ml飲みきっちゃいました。
おいしかったー。
子供が熱を出した時に「水分を取ること」ってよく言われるんですが、そんな時にも活躍しそう。スポーツドリンクだと糖分が心配だったけど、「AQUA乳酸菌」ならカロリーゼロだから安心して飲ませられるし、乳酸菌ってお腹の調子を整えてくれるんですよね。

ところで、昨日かわいいフワッとした長めのキャミソールを買ったので、今日得意げに着ていたら「あら、おめでた?」と久しぶりに会った友人に言われました(泣)。
「カロリーゼロ」でお腹の脂肪を何とかしなければ!
[PR]
by km_achin | 2006-04-19 22:18 | 食べ物・飲料
e0021004_21524291.jpg<ストーリー>
1997年7月オーストラリアの雪山スレドボで、地滑りにより60人が生き埋めにされる大災害が起きる。遭難者の一人スチュアートは瓦礫の中で妻サリーと必至に助けを求めるが、水害が発生し妻だけが苦しみもがいた末、命絶えていった。悲しみに耐え、しきりに自分の生存を伝えようとするスチュアート。果たして彼は生還できるのか!?そして他に生存者はみつかるのか!?実際に起きた災害を基に作られた、レスキュー隊の決死の救助活動と遭難者の生死の葛藤を描いた感動実話。
(月曜映画より)
(2002年 オーストラリア)

TV放映にて鑑賞。

地滑りの映像がすごいです。きれいな映像じゃなくて、実際パニックになったらこんな感じ?と思わせる迫力です。
生き埋めになって、当初生存していた遭難者たちの映像も暗くてよくわからないところが妙にリアルです。

自然災害や事故などでこういった救出劇を見ることがありますが、救出する側のジレンマなどがよくわかります。
レスキュー隊の呼びかけに、力つきてなかなか声が出せないところは、こちらまで息をとめてしまいました。

実話だけあって、興味深く見ました。
[PR]
by km_achin | 2006-04-18 21:56 | 映画・旧作
今日、国立代々木競技場第一体育館で開催された「SE7EN CONCERT 2006 FIRST SE7EN - and Seoul-」に行ってまいりました。
SE7ENは韓国出身の歌手で韓国だけでなく、タイ、香港などでもデビューしており、日本でのデビューは一年前だそうです。なーんて説明すると詳しいみたいですが、全然知らなくて、今回ネットで応募したらラッキーにもペアで招待されたんです。チケットを交換しに行ったらなんと1枚7000円もするんで、腰が抜けそうになってしまいました。

2階席でしたが、そんなに遠くとは思えないいい席でした。開演を待つ間、客席を見ると「」の形をした蛍光ライトを持っている人がちらほらいて、「SE7EN」だから「」なのねー、なんて思いました。コンサートの始まりで場内が一瞬暗くなると、会場のほとんどで「」が点灯し、きれいー!・・・って、ほとんどのファンが持ってるのに、私たちぐらいじゃないの?ライト持ってないの。

KAT-TUNの赤西くんにチョイ似というウワサ通り、カッコイイー!衣装もジャニーズのような感じで、素敵~
声が澄んでいて歌はうまいし、ダンスも最高。
MCも日本語でとても思いやりがあるのよ。
「みんなダイジョウブ?楽しんでる?」
「愛しています」なーんて言うたびに、会場から「きゃーっ」と失神寸前(ちょっと大袈裟)の声が。

客席にもパンフレットとか汗をふいたタオルなどを投げるサービスがありました。
後半、バズーカの中に小さくたたんだTシャツを入れて、遠くの客席に向かって撃つ、というサービスがあり、「こっち、こっちー!」なんて言いつつ、2階席だし飛んでこないだろうと思っていたら、私の友人の顔面に直撃。立っていた友人は、あまりの威力にいすに倒れてしまい、Tシャツは顔面から跳ね返って前の席のおばさんのもとへ。
かえすがえすも残念だったなぁ。
e0021004_1225996.jpg
2時間半のライブで、すっかりファンになってしまい、会場の外でCD買っちゃいました。「FIRST SE7EN」の初回限定版で横浜アリーナでの「2005 SE7ENism」コンサート映像のDVD付きなのよ。

今、観ているところです。かっこいいわー。うっとり。

来週はダンナが韓国出張なので、「SE7ENのCDを買ってきてね」とお願いしてみました。
[PR]
by km_achin | 2006-04-16 23:36 | SE7EN