「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

「空飛ぶタイヤ」番組完成披露試写会

e0021004_23234986.jpg今日は恵比寿ガーデンホールでのWOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」舞台挨拶付き試写イベントに行ってまいりました。
今回のイベントは主要キャストの登壇あり!ということで気合十分でWOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」の試写会に臨んだのですが、私の期待通り、仲村トオルさん、田辺誠一さん、萩原聖人さん、水野美紀さん、國村隼さんの5名が登壇されました。しかも、私の席が前の方だったため、かなり至近距離で!通常の舞台挨拶だと報道関係の方たちが座るような席でした。
みなさん素敵で、夢心地でした~。

~『空飛ぶタイヤ』ストーリー~
小さな運送会社を経営する赤松(仲村トオル)に事故の連絡が入る。会社のトレーラーのタイヤが外れて母子にぶつかり事故を起こしたというのだ。
整備不良が原因と決め付けられ、刑事(遠藤憲一)からの執拗な捜査を受け、一気に信用を失ってしまうが、専務の宮代(大杉漣)や門田(柄本佑)、妻(戸田菜穂)に励まされ、赤松は事故の原因を突き止めるべく巨大組織への戦いを決意する。


今日の試写会は全5話のうちの第1話でしたが、とても面白かったです。
キャストの方々が骨太のドラマだとおっしゃっていましたが、実際に起こりえるエピソードが盛りだくさんで、良質の映画を観ているように、グイグイと話に引き込まれました。
大企業のリコール隠しが、今後どういう問題に発展するのか?
大企業の中にある小さな声が、組織の中でどう響いていくのか?
弱者である中小企業が大企業に踏み潰されないか?そして倒産の危機にどう立ち向かっていくのか?
見所をあげたらキリがないほど、楽しめる内容でした。

舞台挨拶の時にはとてもシャイで、しじゅう伏し目がちな仲村トオルさんが、ドラマでは従業員50名とその家族を守る熱血社長で、巨悪に立ち向かっていく姿がホントにカッコイイです!
こんな社長についていきたい~。髪の毛サラサラだし(って、何の関係が?)。

大企業ホープ自動車のクレーム担当の沢田(田辺誠一)赤松社長(仲村トオル)の敵のまま突っ走るのか、それとも赤松社長と手を組むなんてことがあり得るのか・・・。田辺さんの素敵な素顔を見た後なので、どうか、いい人でありますように!と願ってやみません。田辺さんが「民放では放送できないテーマ」とおっしゃっていましたが、かなり踏み込んだ内容のストーリーなので、かゆいところに手が届くように思いました。

週刊誌の記者役の水野美紀さんが、カッコよくて、デキル女性なので、スクープをものにして~!と大声援を送りたくなります。水野さんが舞台挨拶で「萩原さんとのやりとりのシーンではセリフの量の違いに注目してください」とおっしゃっていて、萩原さんは「僕の『・・・』の演技に注目してください」とおっしゃっていました。

お世辞ぬきで、とても面白い社会派ヒューマンサスペンスです。第一話を見て、続きが気になってしかたがありません。映画で例えると、クライマーズ・ハイを観たときの興奮といいましょうか。

3/29(日)22:00スタートのWOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」は第一話無料放送なので、デジタルTVを観られる環境にある方は、必見です!
演技の素晴らしい俳優陣揃いで、見ごたえ十分です。萩原さんの言葉を借りると「スキのない演出とキャスティング」です。

私は全5話ガッツリ観ますよ~。
[PR]
by km_achin | 2009-03-17 23:57 | ドラマ