「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

7つの贈り物

e0021004_22261544.jpg昨日は7つの贈り物を観てきました。

この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださいね。
私も何の予備知識もなく鑑賞したので、話の展開は「おおーっ」と驚くところがあったのですが、共感できるかっていうと、あまりできないかも。

冒頭からベン・トーマス(ウィル・スミス)が善い人なのか悪人なのか、はっきりしないんですよねぇ。私の希望としては善い人であって欲しいんですが、障害のある人に対して暴言を吐いているシーンなどがあったり、大声で叫んでいるところなどを観ると、この映画では悪い人なのかなぁ、と。
エミリーにストーカーのようにつきまとって話しかけていて、「何なんだこの人!!」と私は思っているのに、あれあれ?いつのまにかエミリーはベンとまんざらではない様子?
心を許すの早すぎませんか?

時系列がごちゃごちゃになっているところも、こちらを混乱させます。ほんの短い時間、フラッシュバックのように映像が挟まれますが、とても短いので、劇場の前の席で観てるとかなりツライかも。時間が行ったりきたりすると、頭の中も整理できず、気を許すと睡魔が・・・。

なんだか本人のエゴっていうか・・・、まわりの人も後味悪くないでしょうかねぇ・・・。あなたはいい人だからって言われてもねぇ・・・。
ラストはちょっとホロッとさせるところもあるのですが、見終わって一日経って冷静に考えると、ちょっとどうなの!?と不満に思うシーンも多々あり。

押し付けがましくない程度に、人には親切にしたいものです。
[PR]
by km_achin | 2009-03-06 23:08 | 映画・新作