「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

レインディア・ゲーム

e0021004_20481767.jpg<ストーリー>
クリスマスも近い日。出所したルーディ(ベン・アフレック)は、刑務所の門の前で同房だった親友ニック(ジェームズ・フレイン)の文通相手アシュリー(シャーリーズ・セロン)の姿を目撃する。ニックは出所前日、ルーディの目の前でナイフで刺されて命を落とした。ニックが房の壁に貼っていたアシュリーの写真を見るうちに、自分も彼女に恋してしまっていたルーディは、良心がとがめながらもニックと偽ってアシュリーに接近。結ばれたふたりだが、突然アシュリーの兄ガブリエル(ゲーリー・シニーズ)が現れて事態は暗転。(goo映画より)
(2000年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
もう、この映画の見所はガブリエル(ゲーリー・シニーズ)につきます。
海外ドラマCSIシリーズのゲーリーに見慣れていると、この映画での彼の登場シーンで思わず口に含んだコーヒーを噴出すと思います。あなたはヒ・・・ヒ・・・ヒッピーですか!?
ウケ狙いじゃなく、真面目にやってますからねぇ。

そしてアシュリー(シャーリーズ・セロン)ほどの女優がホントにこんな役でいいんですか?というほどの役柄でして・・・。無名の女優さんでも十分です。

二転三転どころじゃない、五転でも六転でも、話がつながる限りどこまでも転がしちゃいましょう、という見事な意気込み。子供の頃、何人かの友達とお話を作りましょう、ということで一段落ずつ話を作ってつなげていくっていうのをやったでしょ(やらない?)。最初の一段落からは思いもつかない展開になり、「おいおい、そっちへ行っちゃうかい!」と話が広がっていきますが、まさにこの映画はそんな感じ。私、こういう映画好きです。冴えた頭で見たらツッコミどころは無限大にありそうですが、わたくしただいま花粉症で頭がモウロウとしております。でも薬は飲んでもワインはゴックンしてませんよ(笑)

最近、WOWOWで録りためた映画を一気に見ています。○○賞や映画関係の賞を総なめした映画などをいくつか観て、「ナカナカいいかも」と思うものの、記事にするほどの感想は浮かばす。そんな作品たちを観たあとの「レインディア・ゲーム」。あまりのB級っぽさに拍手~。
[PR]
by km_achin | 2009-02-18 21:17 | 映画・旧作