「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

マンマ・ミーア!

e0021004_16205828.jpgレディースディが休日だったので、「マンマ・ミーア!」を観てきました!

ABBAをよく聴いていた世代なので、懐かしいABBAの曲が聴ける、それだけでも感激ものなんですが、予想以上に楽しめる映画でした。

中高年に元気を与える、と言いましょうか。
ソフィ(アマンダ・セイフライド)が結婚しようと、彼と喧嘩しようと、もう知ったこっちゃありません。主役はドナ(メリル・ストリープ)ロージー(ジュリー・ウォルターズ)ターニャ(クリスティーン・バランスキー)だわ!と勝手に決めました!
彼女らの底抜けの明るさに、とても元気づけられます。
ブルーになっているところにダンシング・クイーンを歌われた日には、もう踊るっきゃないでしょ!

この3人が綺麗すぎないところが、とーっても共感できます。水で化粧が目の下に溶け出したままだったり、泣きすぎて目が真っ赤になっていたりするところが、とってもリアル。整形ネタでアッケラカーンと会話をしているところも、ちょっと下ネタっぽいところも、大いに笑えます。ショーもイカシテました。キンキラの衣装も似合ってます。ドナのダンスも圧巻です。私も負けちゃいられない、と思わせます。島の人々も、見た目平凡なんですが、踊りはじめると結構スゴイんです。気持ちいいです。

ストーリーにABBAの曲がうまくマッチしていて、知らず知らず泣けてきました。いいわぁ・・・。
人気のあるミュージカルって、脚本が練られていていいのね。よくぞ、この映画を作ってくださいました!と大絶賛です。
DVD欲しい~。一緒に歌いたい~。
映画館で黙って観てるのがツライくらい。気持ちの中では鼻歌うたってましたもん。

ABBAを聴いていた世代には感涙もののおススメ映画です。
[PR]
by km_achin | 2009-02-11 16:57 | 映画・新作