「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

誰も守れない

先日、試写会で観た「誰も守ってくれない」の序章である「誰も守れない」がフジテレビで放映していたので、じっくり観ちゃいました。

映画と連動しているドラマって、興味のある映画だとうれしいですねぇ。
映画がとてもヨカッタので、期待して観ましたヨ。
映画でも流れたテーマ曲(リベラ「あなたがいるから」)が使われていて、一体感がありました。
勝浦(佐藤浩市)の渋さと愛嬌のあるセリフも映画とそのままだし、三島(松田龍平)のおチャメなキャラクターもいいわぁ。松田龍平の出ている映画って今まで4本くらいしか観てないけど、この刑事役が一番ハマり役のような気がします。

「空へ-救いの翼 Resucue Wings-」でも感じたけれど、木村佳乃の演技って、ちょっと浮くような気がするんですよねぇ。現実味がないというか・・・。
ドラマは木村佳乃の出番が多いけれど、映画版はここまで出ずっぱりじゃなくて、緊張感のある内容になっていますよ(どういう意味だって?)。
[PR]
by km_achin | 2009-01-25 00:02 | ドラマ