「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

幸せの1ページ

e0021004_16455553.jpg「幸せの1ページ」は試写会が当たっていたのに、別の試写会と日程が重なってしまったので、泣く泣くお友達に観にいってもらった作品です。
ようやく観にいってきました。

この映画、チラシのイラストがとても美人な若い姉さんアビゲイルちゃんだったのよ。この若い姉さんは誰?と思っていたら、ナント!ジョディ姐さん
イラストの女性と映画の中の彼女とのギャップが・・・。

とはいえ、いつも隙のない化粧をしているイメージのジョディ姐さんが、顔の小じわ(大じわ)も隠さず、やけに不器用な女性を演じていて、とーってもかわいらしかったの。
冒険小説の作家らしく何かよいアイデアをひねり出すのかと思ったのですが、そう役に立つわけでもなく。ネットの情報に頼っているようじゃ、仕方がないかもしれませんね。
でも、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)の「独りぼっちなのかい?」という問いかけには、ちょっとウルッとしてしまいました。

ニム(アビゲイル・ブレスリン)と仲間たちは大活躍でしたね。ニムと仲間たちの連携プレー(?)、そしてニムのパパのサバイバル能力をしっかりと見せられた映画です。

子供と一緒に観ると楽しめそうですね。動物たちもかわいらしいし。ツッコミどころがありますが、子供向けと思ったら気にならないし。私も楽しめましたよ。童心にかえって。
[PR]
by km_achin | 2008-09-21 17:25 | 映画・新作