「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

パコと魔法の絵本(2回目鑑賞)

e0021004_20473792.jpg7月29日に「パコと魔法の絵本」完成披露試写会に行ったのですが、もう一度劇場で観たいのと、息子たちにもぜひ観せたくて、今日また「パコと魔法の絵本」を観に行ってきました~。同じ映画を2度も劇場で観るのは初めて。それだけこの映画を気に入っているのです。

私、「パコと魔法の絵本」がこんなに混んでいるなんて思いもしませんでした。1時間半前に着いたらほぼ満席で家族4人バラバラに座るか、4時間先の回にするかと問われ・・・4人バラバラを選びました。せっかく一緒に行ったのにねぇ。

試写会のときは大人が多かったから、みんなズルズル鼻をすすったりしていましたが、今日は子供が多く、鼻すすり度は少なかったような。泣き叫ぶ幼児や、ポップコーンを床にぶちまける子供、「まだ、終わらない?」と問いかける子供の声が、静かないいシーンで響き渡り・・・。

2回目鑑賞でも、また泣けちゃいました。
いろんな意味で弱い人間が集まっている病院。「俺は弱い人間だったのかな?」と問いかける大貫(役所広司)に「強くなきゃいけないんですか?」と言う浅野先生(上川隆也)。いいこと言うじゃん、浅野~!ただのピーターパンのコスプレ王子じゃなかったのね。それでまた「思いっきり泣けばいいんですよ。」とたたみかけるのよ。
泣かせる音楽とともに言われると、こちらも思い切り泣いちゃいます。ううっ。

e0021004_21342485.jpgパコのかわいらしい声の音読も、大貫のめりはりのある音読もよかったです。何度同じところを聞かされても、嫌にならないんですよね。



e0021004_2116153.jpg
どのキャストのキャラクターも大好き。それぞれのエピソードに無駄がないというか。タマ子(土屋アンナ)の怒鳴る声には愛情がたっぷりあって、意外に照れ屋なところがかわいい。
木之元(國村隼)のウワサ話にみんな(私も)すっかりだまされるけど、憎めない間違いなのよ。そして彼女のテーマ音楽はなぜか「魅せられて」。とーっても懐かしいんですけど♪
阪神ファンを彷彿とさせる龍門寺(山内圭哉)のティンカーベルはかなりツボです。

遊び心いっぱいで、泣けて笑えていい映画です。綺麗な色使いが、どのシーンも絵本のよう。ぜひ大画面で堪能してほしいです(って、私は宣伝マンかっ!)
我が家の息子たちも「面白かった~!」と大満足です。「あのボタン欲しい~」と言ってました。
[PR]
by km_achin | 2008-09-20 21:42 | 映画・新作