「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ザ・ワイルド

e0021004_222137.jpg<ストーリー>
極寒のアラスカで二人の男が繰り広げる決死のサバイバルを描くサスペンス・アクション。チャールズ(アンソニー・ホプキンス)は、莫大な富を有する初老の富豪。彼は、カメラマンのロバートが自分の若妻と不倫していると疑惑を抱く。ある日、二人が乗った飛行機が事故で墜落、彼らはアラスカの原生林に投げ出される。お互いに疑惑と殺意を抱きながらも、仕方なく協力して脱出を目指す二人。だが、彼らの前に凶暴な人食い熊が立ちはだかる。(Yahoo!映画より)
(1997年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
チャールズ(アンソニー・ホプキンス)のサバイバルの知識に脱帽。大富豪って人に命令はすれど、わがままで何にもできないのかと思ったら、いえいえ、どこでそんな知識を身につけたの?と驚きの連続。そして一緒にアラスカに取り残された二人が、かなりの足手まといなのにも拘らず、ちゃんと仕事を与え、説明をし、素晴らしいリーダーシップなんです。上に立つ人はこうでなくちゃ、という鏡のような人です。チャールズの言うことを聞いていれば、もっと早く救助されただろうに(発炎筒の使い方とかね)、そうはいかないのがドラマなんです。

食べるものがないから、熊は食べるだろうな、とは思っていましたが、熊のコートまで出来上がっているのには驚き。あれは皮膚からペロッとはげるものなんですか?
暖かそうでした。生臭そうですが。

見ごたえのある映画です。今度、山の中でどちらが北か当ててみたいと思いました。
[PR]
by km_achin | 2008-09-08 22:16 | 映画・旧作