「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ハンコック

e0021004_2321924.jpgウィル・スミスが好きなので、今度はどんな役柄なんだろう、と気になって「ハンコック」を鑑賞してきました~。
今回はみんなにクズ扱いされる力持ち(こういう表現でいいのか?)の役で、不精ヒゲといい、ふてくされた顔といい、みごとに地域の困ったちゃんを演じていました。さすがウィル・スミス
それがレイ(ジェイソン・ベイトマン)と出会い、いろいろと諭されていくうちに寂しげな表情になり、そして・・・・・
と素晴らしい演じわけでした。

冒頭のシーンで、ハンコック(ウィル・スミス)が空高く飛びつつ、車をビルにぶつけたりしていましたが、ビルのほうが壊れてましたね。どんだけ頑丈な車なんだ!とツッコミどころのある場面も多々ありますが、なんたってヒーローものですから何でもアリです。大いに楽しみましょう。

今回、内容をほとんど知らず観にいったので、メアリー(シャーリーズ・セロン)がずいぶん控えめな奥様役だなぁ、と思いました。私の中では戦う女というイメージだったのに、巻き髪っぽく上品にしちゃってぇ~、などと思っていたところ、あらまっ!
キッチンでのハンコックとメアリーの調理器具を使ったやりとりが笑えました。

この映画で学んだこと。
人間関係をうまく進めるためには、「笑顔」+「good job!!」が必要ってことですね。

深い愛あり、笑いありの娯楽感覚で楽しめる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2008-09-02 23:21 | 映画・新作