「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ワタシは最高にツイている

e0021004_19341119.jpgワタシは最高にツイている
このところ、試写会が当選続きで絶好調。
今週に及んでは、「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会「パコと魔法の絵本」完成披露試写会 が続けざまに当たり、さらに「パコ~」と同日には「ベガスの恋に勝つルール」の試写会まで当たっていたのです。どっちも行きたいけど、舞台挨拶の魅力に惹かれ、「ベガス~」は同僚に行ってもらいました。

って、ここまで読んで「なんだ!自慢かよっ!」と毒づいたアナタ。
そうではないのですよ。

e0021004_19422369.jpgワタシは最高にツイている
(しつこい?)
小林聡美著 幻冬舎

本のご紹介です。これは2007年9月に発行されたエッセイなのですが、大笑いしながら一気に読みました。描写が秀逸です。
文中に書いてあったのですが、「なりたい自分をイメージし続けると、どんどん愛されて、どんどんお金持ちになって、幸せがドミノ倒しでやってくる」そうなんですよ。ツイてない人が、やけくそでヒトに電話したり自己紹介するときに「どうも、ツイてる○○です。」って言ってたら、どんどんツキだして、とうとう社長になっちゃって会社も成功しているとか。

だから、これから私も「いつもツイている○○です。」と挨拶のはじめに入れようかと。
日本人は謙遜が美徳っていうところもありますが、これからは「私は美人」とか「私は魅力的」とかどんどん言うようにしましょう。
[PR]
by km_achin | 2008-07-31 20:07 |