「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

GOAL!2

e0021004_21175375.jpg<ストーリー>
ニューカッスル・ユナイテッドの人気選手となったサンティアゴ。ロズとの結婚式の準備も着々と進んでいたサンティアゴに、レアル・マドリードへの移籍の話が舞い込む。反対するロズを説得し、マドリードに移り住み、ベッカムやロナウドらチームメイトに迎えられた。しかし、豪邸のような家を買い、高級車を乗り回す彼を、ロズは複雑な気持ちで見つめていた。ある日、サンティアゴの前に弟だと名乗る子供が現れた。
(goo映画より)
(2007年 イギリス=スペイン=ドイツ)

WOWOWにて鑑賞。
「GOAL!」を観たときは感動して、早く続編が観たい!と盛り上がっていたのに、あまり待たせるものだから、「GOAL!2」が上映される頃には、どうでもよくなっていました。さらに、評判もイマイチなようなので、すっかり劇場で観る気が失せてました。

さて。この作品(ネタバレあり)。
みごと私は置いてきぼりな感じでした。
サッカーに疎いもので、有名な選手が出ていても全く気づかず。ベッカムはわかるけど。
「GOAL!」のときは、いろいろなエピソードに泣けたのですが、「2」では、感情移入ができません。
サンティの弟のやんちゃぶり・・・「やんちゃ」という言葉でくくっていいのかどうか・・・犯罪でしょ。バッグを強奪したり、無免許運転したり。子どもが罪を犯すシーンで嫌~な気分になるという点でバベルの銃をぶっぱなした少年を思い出しました。それで悪いことしておとがめなしでいいんでしょうか?

また、サンティアゴが弟をかばって、飲酒運転で事故を起こしたことにしたけど、それもすぐに許されちゃうわけなの?
監督に「ハリスをスタメンにしてほしい」と訴えるところも「お前はなに様じゃ」と思えます。

違和感ばかりが膨らんで、入り込めませんでした。
[PR]
by km_achin | 2008-05-13 21:46 | 映画・旧作