「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

西遊記

e0021004_2144560.jpg<ストーリー>
旅の途中で草木の枯れた砂漠の町に立ち寄った三蔵法師一行は王宮に招かれ、魔法で醜い亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりにする。金角大王(鹿賀丈史)銀角大王(岸谷五朗)の恐ろしい兄弟妖怪がこの国の緑とすべての財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて去って行った歴史を聞いた一行は、王女玲美の懇願を受け、金角・銀角を倒す旅に出る。(シネマトゥデイより)
(2007年 日本)

WOWOWにて鑑賞。
GWに録画しておいた「西遊記」を息子たちと一緒に観たのですが、くだらなかったです・・・。
「西遊記」という名前を借りた、仮面ライダーや○○レンジャーとかの戦隊ものを薄っぺらくしたみたいな感じでした。息子たちが幼少のときは戦隊ものを一緒によく見ていて、私も好きだったのですが、この映画では得られるものが何もなかったんですよね。戦隊ものは、30分の中でも泣かせるところがあったりして深いんですよ。
小学生の息子たちは「くだらねぇ~。つまらない。」を連発。学芸会のようなドタバタものなので、なにも中国ロケしたり、映画化するレベルじゃないんじゃないかと・・・。CGもわざとなのか、「合成してまーすっ!」なのがモロわかりです。
戦いの場面とか、内輪での会話でも頻繁に「バーカ!」という言葉が出てくるのも耳障り。
エンディングでガンダーラの曲(ゴダイゴじゃないけど)が流れるのがもったいない、と思ってしまいました。
[PR]
by km_achin | 2008-05-11 21:18 | 映画・旧作