「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ゲゲゲの鬼太郎

e0021004_15565239.jpg<ストーリー>
ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、妖怪界でも大事件が起こる。ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた、光り輝く不思議な石。宝石とカン違いし、人間に売り飛ばしてしまったそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった…。(goo映画より)
(2007年 日本)

WOWOWにて鑑賞。
毎週アニメの「ゲゲゲの鬼太郎」を見ている息子たちと一緒に観ました。
息子たちは「鬼太郎はこんなこと言わない~。」「猫娘もこんなこと言わない~。」「ねずみ男のおならで人が倒れないのはおかしい」とダメ出しばっかり。ねずみ男がDS Liteやってたり、鬼太郎がカクテル(のようなもの?)飲んでたりしますからね。
目玉おやじはかわいらしくできていましたね。違和感なし。おしりがキュートです。

ねずみ男(大泉洋)をはじめとして、子なき爺(間寛平)輪入道(西田敏行)など、配役ピッタリ!な出演者が多く、それなりに楽しめます。声の出演で、デーブ・スペクター石原良純などの名前もありました。

あれほどダメ出ししていた息子たちですが、この映画はまた観なおすそうです。褒めるところはないそうなんですが・・・。
[PR]
by km_achin | 2008-05-06 15:57 | 映画・旧作