「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

カンナさん大成功です!

e0021004_21535941.jpg<ストーリー>
身長169cm・体重95kgのダイナマイトボディを持つカンナ(キム・アジュン)。彼女は唯一の取り柄である美声と歌の才能を活かし、スター歌手の“ゴースト・シンガー”をしている。スポットライトのあたらない裏方でも、想いを寄せるプロデューサー・サンジュンに会える仕事を楽しみにしていたカンナだったが、偶然にもサンジュンの本音を聞いてしまう。「才能があっても美貌はないカンナなど、せいぜい利用すればいい」。決定的な現実を突きつけられた彼女は、命がけの“全身整形”を決意するが…?!(goo映画より)
(2007年 韓国)

友達からすすめられてDVD鑑賞~。
ストーリーの要所要所でいい事言っているのよね。
笑わせるところも泣かせるところもあって、いい映画です。

私はフジテレビのビューティーコロシアムが好きで、放映されたものは欠かさず見ています。
キレイに変身して明るくなった女性を見るのが好きなんです。だから、この映画でカンナさんがキレイに変身したのもウレシくて。美人になってもブスだった頃の気持ちを忘れずに、男性たちに啖呵を切ったりするところ、スカッとします。

サンジュン、素敵でしたね。鼻が高すぎて、ちょっと作り物っぽい疑惑がわかないでもないですが。
サンジュンがカンナにとって味方なのか、ただ利用しているだけなのか、なかなかわからないんですよね。太っているときのカンナに優しいんですが、カンナの歌以外の魅力がわかるエピソードがもっとあればよかったなぁ。

トイレで聞いてしまったサンジュンの言葉にショックを受けるカンナ。私の想像では、ここでカンナが発奮して、痩せてサンジュンに復讐するのかと思ったんですが。女心はわからないものです。

全体的には楽しく、感動シーンもあり、カンナの歌声に魅了され(口と合ってないところもありましたが)、いい映画でした。
[PR]
by km_achin | 2008-04-23 22:16 | 映画・旧作