「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

空港限定発売・唐芋レアケーキ♪

私は大丸東京店のフェスティバロで、「唐芋レアケーキリンド」「唐芋レアケーキヤエス」をよく購入します。うちで私だけがこっそり食べたり、家族でおやつに食べたり、お友達へプレゼントしたりしています。一度食べるとヤミツキになるので、私のまわりでフェスティバロファンが続々と増えています。

フェスティバロはネットでも購入できますが、ショップにより限定品があるのも魅力。
今回は旅行のついでに、那覇空港で「唐芋レアケーキシュリ」を、羽田空港で「唐芋レアケーキ東京ラブリーモンブラン」を購入しました。

e0021004_21223175.jpg 「唐芋レアケーキシュリ」
ケーキの形が、沖縄の建造物の屋根を彷彿とさせます。そういえば、ナゴパラダイスの入り口の屋根ってこんな感じだったなぁ・・・。
5個入りなので、家族4人で1つずつ仲良く食べました(残りは当然私の口へ・・・)。
e0021004_2140310.jpg
ケーキの上半分は紫芋で、下半分は黄色っぽい唐芋のレアケーキです。
ほっくり感と、ほどよい甘さがたまりません。
口の中で唐芋がとろけていく~。
一つ一つが上品な大きさ(小ささ?)ですが、ひとつ食べれば大満足のおいしさです。

e0021004_21424056.jpg
税込み735円(5個入り)、
税込み1,470円(10個入り)






e0021004_21443230.jpg 「唐芋レアケーキ東京ラブリーモンブラン」
上部分の紫芋はリンドに使っている紫芋と同じかな?下の部分の黄色は、なんと栗ですよ!小さい栗のツブツブが入っていて、おいしい~。栗が入っていることで、いつものリンドとは違う付加価値ありですよ!

e0021004_21475576.jpg




e0021004_21482320.jpg

税込み800円(5個入り)、
税込み1,580円(10個入り)

フェスティバロ社は鹿児島県にあり、南九州の大隅半島の中心都市・鹿屋市の郊外に、みなみ風農場で収穫した唐芋で作られているそうです。絶品ですねぇ。

次は、空港限定商品の新しい味を求めて、旅行先を決めようかな~、などと思う私でした。
[PR]
by km_achin | 2008-04-08 21:36 | 食べ物・飲料