「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ライラの冒険 黄金の羅針盤

e0021004_2061422.jpg「ライラの冒険 黄金の羅針盤<日本語吹替版>」の親子試写会に行ってきました。
音楽が迫力あります。
鎧ぐまの戦いなど、大きな音がするたび次男は椅子から飛び上がってました。

主役のライラ・ベラクア(ダコダ・ブルー・リチャーズ)が美しいこと。巻き毛といい、たたずまいといい、オーラがありました。このお転婆な少女が勇敢に戦うのをついつい応援したくなるようなビジュアルです。衣装もかわいらしくて、ふわふわのコートが華奢な体によく似合っていました。
ライラの親友のロジャー。ビジュアル的には私の好みからかなり外れているかも。ハリー・ポッターでいうとロンみたいな感じ?「ライラの冒険」が3部作でまだ後があることを考えると、も少しイケメンの子だと、その成長ぶりを待ち遠しく思えるんだけどなぁ。口の悪いビリーのほうが、将来楽しみなかわいさがありました。

ビリーのお母さんのマ・コスタ(クレア・ヒギンス)がジャガー横田さんに似てるなぁ、などと思ってしまいました。

戦いのシーンもふんだんにありますが、血しぶきの代わりにキラキラとした火の粉のようなものが飛び散るので、とーってもファンタジー!です。子どもたちも冒険ものが好きなので、楽しんで観られました。

ライラの冒険公式サイトで私のダイモンを調べたらアライグマでした。
性格は「責任感があり、思慮深い」そうです。
[PR]
by km_achin | 2008-02-17 20:07 | 映画・新作