「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

スネーク・フライト

e0021004_20594236.jpg<ストーリー>
ハワイのオフロードをバイクで走っていたショーンは、偶然、大物ギャングのキムが検事を殺している現場を目撃してしまった。目撃者を消すため組織の魔の手が迫るが、ショーンはFBIエージェント・フリン(サミュエル・L・ジャクソン)の助けで危機を脱する。そしてショーンはフリンの護衛のもとロスへと向かい、キムの悪事を証言することに。2人は民間の航空機へと乗り込むが、それを察知したキムは、航空機に“暗殺者”――大量の毒ヘビを送り込むのだった。(goo映画より)
(2006年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
怖い映画だと思っていたのに、オープニングの明るさと言ったら!・・・エンディングもものすごく明るいPOPな曲で、一瞬何の映画だったかと・・・。

毒蛇満載。乗客すべてが毒蛇の餌食になってしまうのかとハラハラ。心臓に悪いです。

でも、毒蛇対策を考えたり、乗客の助け合いのファインプレーなどがあり、後半は私好み。よくあの爆風に耐えたものです。
前半のお色気シーンはいらないんじゃないかと思うんですが、いかがでしょう。
飛行機の操縦時間が2000時間を超えるという彼の出現でちょっと笑いもとり、なかなかいい作品になっているのではないかと思います。
[PR]
by km_achin | 2008-02-09 21:01 | 映画・旧作