「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

13年越しのハッピー・クリスマス!?

<ストーリー>
学校の課題で文通を始めたジーナ(マーラ・ソコロフ)セス(パトリック・J・アダムス)。2人のやり取りは手紙をeメールに変えながらも13年間続いていた。そんなある日、大人になった2人は仕事の関係からついに顔を合わせることになる。だが、ジーナには大きな問題があった。まさか彼と直接会うとは思わなかった彼女は、実は子供の頃から、美人の親友エレン(リンディ・ブース)の写真を自分だと偽ってセスに送り続けていたのだ。一方、セスも同じ悩みを抱えていた。さえない少年だった彼は、人気者の親友マット(ジョナサン・チェリー)の写真をジーナに渡し続けていたのだ。今さらウソとは言えない2人は、それぞれの親友に1日だけの代役を頼むのだが…。
(WOWOWより)
(2005年 アメリカ/カナダ)

WOWOWでクリスマスの映画をやっていたので観ました。
文通で長いつきあいをしていて、対面するときに代役を頼む・・・こんな設定の本を、つい2週間くらい前に図書館で借りて読んだのですが、題名すら忘れてしまいました(-.-;)

ばれないものなんでしょうかねぇ。代役の二人はちらちらメモを見ながら会話していましたが・・・。女のカンっていうのも働かないのかな。仕事で来ているのに展示会をほったらかしてデートしている、という時点でバレそうなものだけど。

e0021004_18433094.jpgそれにしても、「かわいい」というエレン(リンディ・ブース)ですが、キャメロン・ディアスに似ているものの、この映画では目の下のシャドウが濃いので、パンクかスウィーニー・トッドのミセス・ラペットか?というメイク。さらに眉毛がほとんどなくて怖いんですけど。

マット(ジョナサン・チェリー)は微妙に女たらしキャラが見え隠れしつつ、かっこよかったです。

e0021004_1840366.jpgそして主役のセス(パトリック・J・アダムス)。さわやかだったですね。早く告白しちゃえばいいのに!と思わせますが、ひっぱりましたね。

夢見る世代の人たちが見るにはいい映画かも。
[PR]
by km_achin | 2008-01-27 18:12 | 映画・旧作