「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ウォーター・ホース

e0021004_1955212.jpg2月1日公開の「ウォーター・ホース」の試写会に息子たちと行ってきました。

卵から産まれた謎の生物を育てるあたりは、「小さき勇者たち~ガメラ~」を思い出してしまったんですが、その後の展開は私好みでした。
ファンタジーっぽく、アンガス少年と湖でたわむれたりするのは、子どもが観たら「いいなぁ~」とあこがれると思います。ハリー・ポッターみたいですかねぇ。

ネッシー伝説のお話だけにするのではなく、第2次世界大戦で兵士たちが正しい判断を見失ってくることなどを絡めて、深い内容になっていました。
たまに笑えるシーンがあったり、ホロッと泣けるところもあり、いい映画です。子どもと一緒に観るのにいいですよ。

この映画は、見知らぬ俳優ばかりで、エミリー・ワトソンぐらいしか知りませんでした。いつも思うのですが、腹話術の人形に似ています。エミリー・ワトソンの娘役の女優さんがそっくりで、本当の娘かと思うくらいでした。

私はホロッと泣けたので、息子たちに「泣けた?」と聞いたら、小2の次男が「涙出た・・・あくびで。」と、失礼なことを! まぁ、字幕が読めないんでしょうがないですが、面白かったと言ってました。子どもと行くなら日本語吹き替え版をおススメします(って、あるのかな?)
[PR]
by km_achin | 2008-01-11 19:31 | 映画・新作