「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

初雪の恋 ヴァージン・スノー

e0021004_213658100.jpg<解説>
「純情きらり」「ただ、君を愛してる」の主演で新世代の国民的人気女優の地位を確立した“宮崎あおい”、「ホテルビーナス」で注目され「王の男」で韓国一美しい男を演じた人気スター“イ・ジュンギ”共演で贈る、京都に住む少女と韓国からの転校生の一途で切ないとびきりピュアな恋を描いたラブストーリー。
(goo映画より)
(2006年 日本・韓国)

あちゃー。
イ・ジュンギ主演です。なんで彼が韓国一美しいとされているのか・・・。この映画でもさっぱり理解できませんでした。
細い目にマッチョな体・・・合いません。
ビジュアル面はおいておくとしても、あの過剰な演技は受け入れられないなぁ。動作も表情も作りすぎだろ!
そういえば私、韓国ドラマの演技過剰なところが受け入れられないのよねぇ。
教室の七重(宮崎あおい)に向かって、ストーカーまがいに派手なアクションでアピールするミン(イ・ジュンギ)。てっきり「うっとうしいから、つきまとわないでっ!」と啖呵のひとつでも切るのかと思ったら、あっけなく恋に落ちました。
・・・どこがよかったんですか?
塩谷瞬がストーリーにもっと関わってくるのかと思ったんですが、そうでもなかったのが残念です。きっと塩谷瞬がかっこよすぎて、イ・ジュンギが霞んでしまうからだと思います(キッパリ!)。私だったら塩谷瞬を選びます。

初雪の日にデートすると・・・というメルヘンチックなことを言っていましたが、初雪って気づかないことが多い私。
夜のニュースで「今日、東京に初雪が・・・」なんて言われて、「ええーっ、降ったのぉ?どこに?」みたいな。
東京って言ったって寒いところもあれば、そうでもないところもあり。
初雪の日にデートするのは難しそうです。
[PR]
by km_achin | 2007-12-17 21:46 | 映画・旧作