「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

アレックス・ライダー

e0021004_1748417.jpgイケメン鑑賞。

予告編を観て「これは・・・!」とトキメイちゃったのよね。
で、スキップしながら観にいったのであるが、アレックス(アレックス・ペティファー)は高校生だと思ったら、なんと中学生。14歳だって。プロフィール観たら
1990年生まれ・・・。げっ。
しかーし、美しいもんは美しいんである。これはじっくり鑑賞せねば!

ストーリーはとてもわかりやすく、うちの息子に見せたら喜びそうな感じです。なにしろ、悪人は悪人らしいビジュアルで、やっつけ方もあまりどぎつくなく、笑えるし。
ダリアス・セイル(ミッキー・ローク)のブルーのアイシャドウってどうよ。今回は特殊メイクありなの?どうなの?化粧だけ?だんだん素顔がわからなくなっている。。。
ナディア・ヴォール(ミッシー・パイル)は、化粧も厚いし、表情も怪しく、「チャーリーとチョコレート工場」でも特徴のある役だったし、今回も・・・と期待させます。そして期待を裏切らないドタバタかげん。いいねぇ。

アレックスは、空手はできるし、自転車も速いし、頭もいいし、と見せ場が盛りだくさん。今は中学生だから自転車だけど、続編のときはバイクも乗りこなしちゃうぜ!みたいな期待感を持たせます。えぇ、ぜひ続編をお願いします。アレックスの成長ぶりが楽しみ・・・って、今でも大人のように見えるから、どんどんオッサンになっていくのか・・・?ヒゲとか?

うちの息子たちは字幕が読めないから、吹き替えだったら見せたいなぁ。
[PR]
by km_achin | 2007-11-03 18:57 | 映画・新作