「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

バイオハザードIII

e0021004_1452171.jpg11月1日、恵比寿ザ・ガーデンホール「バイオハザードIII」ジャパンプレミアに行ってきました!
開映前には、日本版のイメージソングを歌う倖田來未がこの曲に関するエピソードを披露。1曲生ウタが聴けるのかな?と期待していたのですが、それは無理でした。残念~。
でも胸元の大きく開いたドレスを着ていて、セクシーでした。マスコミ向けの写真撮影のときは倖田來未の後ろにクローンアリス(@ジャパニーズ)がずらっと並びましたが、綺麗どころもいれば、「おまえがアリスかよ!」という方もいらっしゃり・・・。

「バイオハザード」だけの予習で観にいった「バイオハザードIII」。楽しめました。
なにしろアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)がかっこいい~。目ヂカラといい、ライフルさばきといい、ナイフをグルグルまわしたり、跳び蹴りがばっちり決まったりと、隙がありません。

アンデットを倒すだけでなく、車団(?)の友情や愛なども盛り込まれていて、よかったです。「バイオハザード」でも思ったんですが、私が「この人は重要人物っぽいから、最後まで生き残るのかな」と目星をつけていた人が、あっさりとお亡くなりになってしまうのがいさぎよいです。
今回もすごい化け物が出てきて、満足です。まぁ、よくありがちな設定ですが。

この映画で日本が登場し、ちょっと異国っぽくて苦笑しちゃいます。

怖い映像がてんこ盛りで、目を覆うような(でもしっかり観ましたが)シーンが続出でした。試写会では女子高生が大勢来ていましたが、こんなグロテスクな映像はOKなのか?と思いました。実際、上映中、女子高生は椅子から飛び上がるわ、震えるわで、かなり衝撃を受けているようでした。想像と現実との線引きが曖昧な若い子には刺激が強すぎて、ちょっと心配です。
とは言え、先が読めない展開はとっても楽しめました。
[PR]
by km_achin | 2007-11-02 14:57 | 映画・新作