「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

北極のナヌー

e0021004_2243757.jpg9月18日、科学技術館サイエンスホールの「北極のナヌー」の試写会を観てきました。
試写状が届いたとき、小2の次男が「僕、これ観たい」と言ったので、次男と鑑賞してきました。

「泣けちゃう?」とハンドタオル持参で行ったのですが、まったく泣けませんでした。
稲垣吾郎のナレーションはとても淡々としていて、ときたま「笑わせようとしてるの?」というようなセリフもあるのですが、抑揚がないため、笑えず・・・。

地球温暖化について警告を発しているのですが、普段もっとインパクトのある情報に接しているので、あまり心に響きませんでした。ゴアさんが訴える地球温暖化の方が、インパクトがあったかも。あと、私はマイケル・ムーア監督のドキュメンタリーが好きなので、もっと毒のある警鐘のほうが好みということもあるかも。

エンディングを歌う手嶌葵もイマイチ・・・。ゲド戦記の声優も主題歌も、棒読みっぽくて心に響かなかったのですが、今回も「譜面どおりに音程をはずさず、うまく歌えました」という優等生っぽさが、つまらなかったです。

北極ぐまの小さいときの映像はかわいいですが、NHKの番組でやりそうな映像をわざわざ映画館で観なくても・・・なんて思ってしまいました。
とはいえ、地球温暖化をくいとめるよう、私も努力したいです。
[PR]
by km_achin | 2007-09-21 22:46 | 映画・新作