「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

シッコ(SiCKO)

e0021004_22295529.jpg8月15日、よみうりホールの「シッコ(SiCKO)」の試写会に行ってきました。

「なんてタイトルをつけたんだ!口にしにくいじゃないか!!」
と思いつつ、好きなマイケル・ムーア監督の映画なので、かなり前から楽しみにしてました。

今回も期待を裏切らない、いい内容でした。
チラシに「アメリカが笑った、怒った、そして泣いた--。」とあり、
・・・泣いた?・・・
大げさなんじゃないの?

と、映画を観る前は思っていたんですが、ホロッと泣けてしまいました。

今回も笑える演出やつぶやきが満載で、飽きさせません。会場のどこからか寝息も聞こえてきましたが、こういう映画に興味がなければ、しょうがないでしょう。試写会だし。

私は地理も歴史も苦手だったのですが、この映画でだいぶ「これから学ばねば!」という意欲がわいてきました。こと医療に関して手厚いカナダやフランスやイギリスに弱点はあるのか、など・・・。

それにしても、アメリカって病気やケガもおちおちできない国だったんですね。独身時代は、よくアメリカだのハワイだの、と遊びに行っていましたが、無事に帰ってこられてよかった・・・。
あの頃、渡米するたび、どんな保険をかけていたのか、考えると恐ろしいです。
ところで、アメリカの人たちは歯並びがとてもいいけど、歯列矯正って、アメリカだとどれくらいの料金がかかるのかなぁ。

漁船をのっとり目的地に進む彼ら。音楽もかっこよく、私も「よしっ!!」と気合を入れて見ちゃいました。このかっこいいシーンがドキュメンタリーっていうだけで感動です。

チラシでは、来年の大統領選候補者の多くが「国民健康保険の導入」を公約に揚げているとあるので、誰がどんな公約で当選するのか見ものです。この大統領選をネタに、またムーア監督は映画を作るのかな?
[PR]
by km_achin | 2007-08-15 23:02 | 映画・新作