「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

PROMISE (無極)

e0021004_2139114.jpg<ストーリー>
親もなく生きる術を持たない少女(セシリア・チャン)は、真実の愛と引き換えに、この世のすべての男からの寵愛と、何不自由ない暮らしを約束され、やがて王妃の座についた。
天から俊足を与えられ、それ以外は何かを望むことすら知らず、奴隷として生きてきた男(チャン・ドンゴン)は、初めて心から欲するものに出会う。
(公式ホームページより)
(2005年 中国)

TV放映にて鑑賞。
上映当時、観ようかどうしようか迷っていた作品。だって、予告で観たニコラス・ツェーが美男子だったんだもん。
でも、映画館で観なくてよかった・・・。

壮大というより、ちゃっちいCGがどうも安っぽくて。冒頭でチャン・ドンゴンがイノシシ(のような獣)の大群に追いかけられるところなんて、「はじめ人間ギャートルズかっ!(マンモスの大群に追いかけられるシーンがなかったかしら?)」とつっこみたくなるほど。あれっ、古い例えすぎてわからないか(爆)
セシリア・チャンが白い羽をつけて吊り上げられるところは綺麗ですが、その後、凧揚げのようになるのに苦笑。

色合いは綺麗だけど、かえって作り物っぽいですね。最近の作品とはとても思えないCGでした。色合いといい、衣装のデザインといいCGといい、テレビ朝日の戦隊もの(しかも悪役のほう)を彷彿とさせます(一時期、はまってよく見てました。アバレンジャーとか)。

期待していたニコラス・ツェーがかすんでしまう作品でした。
[PR]
by km_achin | 2007-08-02 21:42 | 映画・旧作