「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

小さき勇者たち~ガメラ~

e0021004_14364795.jpg<ストーリー>
美しい海辺が広がる港町。交通事故で母親を亡くしたばかりの少年・透はある日、海岸で不思議な卵を拾う。やがて、その卵から小さなカメが誕生する。透はそのカメを“トト”と名付け、父親に内緒で飼い始める。ところがトトは驚くべき速さで成長し…。(goo映画より)
(2006年 日本 )

TV放映にて鑑賞。
息子が運動会の振替休日でとーっても暇そうだったので一緒に見ました。
小学5年ともなると、「ガメラ」が出てきたくらいでは喜びません。二人でツッコミを入れつつ見てました。
赤い大事なものを子供たちがリレーするシーンで、あんな小さな子供が自分の意思で「トトに届けなきゃ」とすぐ理解して走り出すのがとってつけたような感じだし、そもそもガメラにとって大事なものなんだってどうして気がついたのかなぁ。

今日の収穫としては、津田寛治さんがけっこういい声だとあらためて思ったことくらいでしょうか。
[PR]
by km_achin | 2007-05-28 14:47 | 映画・旧作