「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

「お香の日」とは・・・!

今日、たまたま香ぎゃらりぃブログをのぞいたら、昨日(4月18日)は「お香の日」だったんです。
香ぎゃらりぃブログに詳しい話が載っているのですが、『日本書紀』によると、推古天皇3年(西暦595年)の4月に、淡路島に一抱えもある沈水(沈香)が漂着したそうです。島人が薪と一緒に沈香を燃やしたところ、得も言われぬ芳香が遠くまで薫ったのです。
そして「香」という漢字を分解してみると、「一」「十」「八」「日」という四つの部分に分けられ、「一十八日」つまり「十八日」と読めることから、お香の日は「18日」になったそうです。

e0021004_21365097.jpgふむふむ、このウンチクは息子たちにも自慢できるし、「香」の漢字を覚えさせるのに「一十八日」はわかりやすい合体漢字だわ!と思ったのに、5年生の長男が「この漢字習ってない」だと。息子達は合体漢字を考えるのが好きなので、ウケると思ったのになぁ・・・。少なくとも6年生までに覚える漢字ではないことが判明。
いつ習うんでしょう・・・。

一日遅れましたがお香を焚いてみました。
[PR]
by km_achin | 2007-04-19 21:42 | 子ども