「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

エア・バディ(AIR BUD)

e0021004_2229912.jpg(1997年 アメリカ)

テレビ放映にて鑑賞。
大好きなイケメン俳優、ケヴィン・ゼガーズの子役時代の「エア・バディ」です。
小さい頃からイケメンでした。んもぅ、えくぼがたまりません。
お母さんに隠し事をしているときに、お母さんの手伝いをしたがったり、妙にソワソワしているしぐさが、うちの長男の隠し事やウソついているときと似ています。子どものウソってわかるんだよねー。まぁ、かわいいウソだからいいんだけど。

ドタバタしたコメディーでやりすぎか?と思われるところもありますが、子どもと一緒に楽しめる映画です。バディ(犬)はかわいいうえに才能がある(バスケットボールがうまい)のです。悪役がはっきりしていて、母子の関係もいいから、見ていて気持ちいいです。
私はケヴィンのイケメンぶりを堪能できて満足です。こんな子どもにドキドキしてどーすんだ、ってツッコミもなきにしもあらず・・・。ケヴィンは1984年9月19日生まれなので、当時12、3歳ってことですね。
DVDで発売されているのか調べてみたところ、日本では発売していないようでした。バディシリーズは何作かあって、「スーパードッグ エア・バディ ビーチバレーで危機一髪! 」「スーパードッグ エア・バディ ベースボールで一発逆転! 」などは日本でも発売されています。
[PR]
by km_achin | 2007-04-10 22:45 | 映画・旧作