「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ナイトミュージアム

e0021004_16214213.jpg今日から子ども達は春休み。春休みの子供向け映画の中で、親子で「観たい」と意見が一致したのが「ナイトミュージアム」。日本語吹替え版です。
映画館は混んでいるだろうな、と予測はしていましたが、レディースディじゃないし、とタカをくくっていたのが間違い。
9:50の回を観るつもりで9:40に着いたら長蛇の列。結局12:10の回になりました。

予告では、ティラノサウルスが水を飲んでいたり、アフリカの動物たちが階段を駆け下りてきたりしていましたが、予告には出てこない登場人物(人じゃないものも)がいっぱいいて、それぞれが面白かったです。小猿のデクスターのいたずらぶりがかわいいです。いろんなことができるんですよね。

音楽が派手で盛り上げてくれます。ティラノサウルスが動き出したときは、迫力のある音楽だったのに、途中でちょっとキャラが変わった途端、それらしい音楽になったりして・・・。後半の音楽も、かなり映画を盛り上げています。音楽がなかったら何てことないシーンが、音楽によって感動しちゃうんです。

多少、歴史の勉強になったりするので、子どもと観るにはとてもいいですね。笑わせるところも随所に出てくるので、クスクス笑いで楽しめます。さらにホロッとくるシーンも(あ~、また涙腺が弱くなってる)。

ダメダメお父さんですが、一夜漬け(夜じゃないけど)であれだけ歴史を勉強したなんて、けっこうすごいお父さんかも。私は無理だな・・・。コロンブスもわからないし。

つじつまのあわないことがありそうですが、「そんなバカな!」と思わずに、ぜひ子どもの気持ちになって楽しんでください、という映画です。
[PR]
by km_achin | 2007-03-27 16:32 | 映画・新作