「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

豪華お寿司の出前

e0021004_21521759.jpg先週は勤め先の昼食にお寿司の出前をとりました。前回出前をとったときは確か1000円だったのに、ほんの数ヶ月で1150円になっていました(あぁ、また贅沢をしてしまった)。
いつもながら豪華です。この間は食べきれなかったのが、今回はペロッと食べられました。胃袋が大きくなったのか・・・。
左上の黄色いのは菊の花なんですが、これがでかい!(直径10cmくらいあるのよ。)まるで法事の席で食べているような気分に。

お寿司といえば「美味しんぼ塾・ストーリーブログ」でも何話かお寿司の話があったなー、と調べてみました。このブログは検索機能があるから900話の中から「お寿司」にちなんだ話をパパパッと表示してくれるのです。
しょっぱな、第一巻にありました。 「寿司の心」 
銀座で一流とうたわれる寿司屋「銀五郎」(怒鳴り散らす傲慢なヤツです)と、中央区佃島の「しんとみ寿司」の富二郎の寿司との対決です。私だったら、どんなに人気のお店でも怒鳴り散らす職人に気兼ねしながらは食べたくないなぁ。
対決の結果、富二郎の寿司は米粒と米粒の間に適当な隙間ができており、それがムラなく仕上っているのでおいしいということでした。なんだか、スカッとするじゃありませんか。

私はお寿司屋さんといえば回転寿司にしか行きませんが、ネタがおいしいことに加え、シャリがおいしいところは「また行きたいなぁ」と思います。家の近所にもおいしい回転寿司かあるので幸せです~。
[PR]
by km_achin | 2007-03-05 00:11 | 食べ物・飲料