「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

サマータイムマシン・ブルース

e0021004_22131666.jpg<ストーリー>
夏休み中のとある大学のグラウンド。炎天下の中、「SF研究会」の男子学生が野球をしている。ピッチャー小泉(川岡大次郎)大暴投、空振りする甲本(瑛太)新見(与座嘉秋)はボテボテのゴロをトンネル。代わったピッチャー石松(ムロツヨシ)は、力強い投球でバッター曽我(永野宗典)にデッドボール。そんなユルい風景をカメラクラブの女性部員・伊藤(真木よう子)が写真に収めている。いつもと同じ、夏のけだるい一日・・・。(goo映画より)
(2005年 日本)

昨年「UDON」を観た後、いろいろな人のブログで「サマータイムマシン・ブルース」に出ていた役者さんが「UDON」に出ていて面白かったという感想をよく見かけたので、気になっていた映画です。
映画館で観るのと違って、家で観ると冷静になっているせいか、いまいちあのノリについていけませんでした。
ギャグを言い放った後、同じギャグを何回も言ってずっとひっぱっていることとか・・・忙しい毎日を送っていてすっかりせっかちになっている私にはちょっとキツイ。あとねぇ、銭湯で泡だらけのまま浴槽に入っちゃいかんよ。
ドタバタした過剰な演技も鼻につき、「そんな人ばっかりの集団ってありえない」と思ってしまったのであります。
[PR]
by km_achin | 2007-02-16 22:16 | 映画・旧作