「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

マリー・アントワネット

e0021004_19264715.jpg昨日、「マリー・アントワネット」を観に行ってきました。
私のイメージではクラシックが流れる優雅な場面を想像していたのですが、しょっぱなからポップで明るい曲にのって馬車が走り、びっくりしました。慣れるまでたいへん・・・。
14歳で嫁ぐマリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)。彼女の容貌で14歳は無理があるなぁ・・・目つきが怖いし。

この映画は衣装とスイーツに目が奪われてしまいました。ドレスはもっとゆっくり鑑賞したいのに早代わりで違うデザインになってしまうので、残念。もうちょっと目の保養がしたかったー。
マリーの髪型は日にちが経つにつれてだんだん大きくふくらんできて、オオスズメ蜂の巣かと見まごうほど。マリーのお兄さんが「ふくらんだ髪型だな。中にペットでも入れているのか?」と聞いていたのが印象的です。頭の上に船の模型を乗せていることもありましたね。歩くのがたいへんそう。首も凝りそうだし。

歴史的背景をすっかり忘れているので、どこまでが忠実に表現されているのかわからないのですが、マリーとルイ16世は仲がよさそうでしたね。また、この時代の本を読んでみたくなりました。

映画はあっけなく終わってしまい、もう少し何か盛り上がりがあるといいんだけどな。
[PR]
by km_achin | 2007-01-27 19:34 | 映画・新作