「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ファンタスティック・フォー

e0021004_154620100.jpg<ストーリー>
若き天才発明家であり宇宙飛行士であり科学者であるリード・リチャーズ(ヨアン・グリフィズ)は、人間の進化に多大な影響を与えたと考えられる宇宙嵐が、地球に接近していることを突き止める。研究のために宇宙空間へ飛びたいと考えたリードは、大学時代のライバルで、今は自身の研究所を経営している億万長者のヴィクター(ジュリアン・マクマホン)に、資金提供を相談する。リードの研究を自分の功績にできるチャンスだと企んだヴィクターは、協力を承諾。ヴィクターの研究所の遺伝子研究の女性責任者で、リードの元恋人のスー(ジェシカ・アルバ)と、彼女の弟であるパイロットのジョニー(クリス・エヴァンス)、リードの元同級生でジョニーの元上司であるベン(マイケル・チクリス)を加えた5人で、宇宙ステーションへと飛び立つ。
(goo映画より)
(2005年 アメリカ)

アメコミ好きじゃないと楽しめないのかなぁ。私はイマイチでした。音楽はよかったけど。
スー(ジェシカ・アルバ)の化粧が濃くて、これは原作に忠実にしたってことでしょうか。バービー人形みたいでした。マスカラとアイラインが濃くて。透明人間になると服だけ残っちゃったりするので、透明になるためには大変です。服を脱ぎ脱ぎしなきゃならないんですから。脱いだあとにぼんやり姿が見えたりするから、気を抜けません。それでもスッポンポンにはならないので、いいんだか悪いんだか。
リード・リチャーズ(ヨアン・グリフィズ)が岡田准一に見えました。整った二枚目顔ですが、准一くんほど好みではなかったので、感情移入もできず・・・。
悪者を退治するために、ど派手な戦いをして、どっちが悪者なんだかわからなくなります。それで拍手喝采でいいんだろうか?
このシリーズで何作でも作れそうな感じですが、私はもうたくさんです(笑)。
[PR]
by km_achin | 2007-01-12 15:49 | 映画・旧作