「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

「漫才バカ一代」のライブ

e0021004_21585683.jpg新聞の懸賞で「漫才バカ一代」のライブチケットがペアで当たったので、中野ZEROホールに行って来ました。15歳以下と65歳以上は無料という素晴らしい配慮だったので、家族4人で行きました(私や夫が65歳以上っていうのではなく、うちの子ども達が15歳以下ってことで)。

「漫才バカ一代」とは、なにかと関西に押されがちな関東の若手漫才師たちが、オレたちも負けないぞ!関東漫才の灯を消すな!という意気込みで再び漫才ブームを起こすべく立ち上げられたライヴである。所属事務所や笑いの方向性を問わず、三八マイク1本に賭ける男たちの汗と格闘の場なのである。(ホームページより)

この日の出演者は米粒写経、ペイパービュウ、東京ペールワン、U字工事、ぽってかすー、西麻布ヒルズの6組と、ゲストがサンドウィッチマン、POISON GIRL BANDでした。

東京ペールワンの間の取り方が絶妙で、ネタもよく練られていて大笑いしました。
西麻布ヒルズは、「テレビでは放送できないのでは」と思うような放送禁止用語炸裂で笑っちゃいました。

サンドウィッチマンはお腹の皮がよじれるほど大笑いしました。今まで知らなかったのですが(汗)、テレビによく出ているようなので、これからチェックしようと思いました。

子ども達も大受けで、楽しい2時間でした。舞台と客席との一体感があり、とても親しみを感じます。この若手漫才師たちがテレビで大活躍するのを見たいなぁ・・・。

年に4回、ライブをしているそうなので、次回も行こうと思ったのでした。
[PR]
by km_achin | 2006-12-02 22:08 | 懸賞