「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ファミリー

e0021004_1455161.jpg韓国映画「ファミリー」の試写会に行ってきました。
映画のチラシに
「この父娘の<最期の10日間>に韓国200万人が涙した」
とあったので、韓国映画にありがちな「死による別れ」で泣かせようとするのかしら?とだいぶひねくれた気持ちで観に行ったのですが・・・・案の定、泣いてしまいました。涙と鼻水が・・・。涙腺の弱い方はティッシュの用意をするといいかも。

父と娘と息子のストーリーではありますが、かなり強烈に嫌~なことをする脇役がいまして・・・こいつがいる限り幸せにはなれないと思うので、見ている私はイライラするのです。「なんとかしないと!」と私が思わず立ち上がって「極道の妻たち」のように啖呵をきりたくなります。普段はかわいいジョンウン(スエ)が、この「なんとかしないと!」のシーンで見せる表情がカッコイイーんですよ。スタイルもいいし、気に入ってしまいました。
e0021004_146450.jpgジョンウンが口元にケガをしていて、日を追って治っていくんですが、傷が浅くなったり、またひどくなったりと時系列がうまくいっていないような気がしました。
息子役のジョンウン(パク・チビン)はあまりかわいくないかなぁ、と思っていたのですが(髪型が変だし)、性格がかわいいの。いい子でした。

途中、わからないことが何箇所かありました。96分と短い上映時間だからカットされちゃったのかなぁ。
この親子の貧乏な暮らしぶりからすると、貯金などできそうにないような気がします・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-11-23 14:07 | 映画・新作