「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

恋におちたシェイクスピア

e0021004_1319362.jpg<ストーリー>
芝居熱が過熱するエリザベス朝のロンドン。ローズ座は人気作家ウィリアム・シェイクスピア(ジョゼフ・ファインズ)のコメディが頼みの綱だったが、彼はスランプに陥っていた。なんとか書き出した新作コメディのオーディションにトマス・ケントと名乗る青年がやってくる。実はトマスが裕福な商人の娘ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)の男装した姿だった。商人の館にもぐり込んだシェイクスピアは、ヴァイオラと運命の恋に落ちる。              (goo映画より)
(1998年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。
第71回(98年度)アカデミー作品賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術&装置賞・衣裳デザイン賞を受賞した作品。

e0021004_1319471.jpg衣装が豪華で、目を楽しませてくれました。この衣装だけでどれだけの制作費がかかったのかと思うほど。ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)も素敵なドレスと美貌なので素敵です。ヴァイオラの美貌をひき立てるためなのか、エリザベス女王の広すぎる額が笑いを誘います。ポケモンに出てくる「バリヤード」というキャラクターに似ています。

恋をすることで脚本が進みはじめたシェイクスピア。実際の恋のささやきと、舞台のセリフがオーバーラップするのは新鮮でした。「ロミオとジュリエット」の作品が生まれた背景には、こんなエピソードがあったとは・・・(これって実話なんでしょうか)。

でも、まわりの人々がヴァイオラの男装に気づかないというのは多少無理があるんじゃ・・・。特にシェイクスピアはヴァイオラに惚れているんだから、気づいてもよさそうなものです。

シェイクスピアを演じたジョゼフ・ファインズって、平井堅に似てませんか?
[PR]
by km_achin | 2006-11-17 13:26 | 映画・旧作