「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

man-hole マンホール

<ストーリー>
北海道札幌市。17歳の女子高生・希(三輪明日美)は、同じ高校で教師をしている父と専業主婦の母との3人暮らし。最近は家族の会話もなく、一家の心は離れかけていた。希は両親には内緒で、ススキノにある女子高生専門のコンパニオンクラブでアルバイトしていた。しかし援助交際とは違い、客と一緒に食事して、カラオケに付き合って話をするだけだ。ある日、常連客の妻がコンパニオンクラブに押し掛け、刃傷沙汰を起こしてしまう。それがきっかけで希は勤勉実直な交番巡査の小林(安田顕)と出会う。一方その頃、女子高生たちの間では“夢のマンホール"の噂が広まっていた……
(goo映画より)
(2001年 日本)

TV放映にて鑑賞。

恋愛ものかと思ったけど実は違いました。観終わってみると、ほどよい距離の男女間の友達関係が心地よかったです。主題歌が懐かしい気持ちにさせてくれました。

希が小林に仕返しをするのは、ちょっとやりすぎ?と思いましたが。あんなことをされたら、立ち直れないかも。なんで和解できるんだろう。

コンパニオンクラブの大泉洋が「素もこんな感じ?」という優しいあんちゃん風で、いいなぁ。一緒に走って逃げるのが、青春ぽくて楽しそうだったな。

自転車の二人乗りも青春ぽくって、うらやましい~。私なんて後ろに乗るなんてことはあるわけないし、逆にママチャリの後ろに息子を乗せることばかり。そろそろ重くてつらい・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-10-18 00:11 | 映画・旧作