「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

エドtv

e0021004_23124043.jpg<ストーリー>
視聴率の低迷にあえぐケーブルチャンネル「トゥルーTV」は、起死回生の策として、ごく普通の人間の日常を24時間追うドキュメンタリー番組を考案。こうして30歳過ぎのレンタルビデオ屋店員のエド(マシュー・マコナヘイ)に白羽の矢が立った。兄のレイ(ウディ・ハレルソン)の強引な勧めもあり、番組に出演するエドだが、寝食問わず片時も離れずテレビカメラがついてくる。エドののんびりしたキュートな魅力も手伝って、番組は最高視聴率をマーク。エドは人気者になっていく。ところがある日、番組を通じてレイの浮気を知った婚約者シャリー(ジェンナ・エルフマン)とエドはひょんなことで結ばれてしまう。
(goo映画より)
(1999年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

最初は、エド(マシュー・マコナヘイ)の日常を追ってテレビ放映しても面白くないのでは?と思ってました。見ている人が何で笑ってるのか理解し難いし・・・。でも、だんだんエドの周りの人物が事件を起こすうちに、面白さが出てきました。中でも、「あの人が亡くなった」との知らせを受けて、エドが病院に行ったあとの展開が秀逸。よく見ると、出てくる人たち、それぞれおバカな部分があって面白いのよ。中継車の中にいる宇宙人みたいな彼は変な植毛してるし、エドのお母さんもかなリ濃いキャラクター。

ちょっとウルッとくるシーンもあり、悪いヤツをこらしめるスカッとするシーンもあり、なかなか楽しめました。番組プロデューサーのシンシア(エレン・デジェネアス)がかっこよかったです。
[PR]
by km_achin | 2006-09-06 23:14 | 映画・旧作