「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

パラサイト

e0021004_21544861.jpg<ストーリー>
オハイオ州の田舎町。フットボールだけが盛んな町のハイスクールを突然、謎の生命体が“侵略"する。優等生だが内気なケイシー(イライジャ・ウッド)がグラウンドで見つけた“それ"は、フットボールのコーチ、ウィリス(ロバート・パトリック)をはじめ、中年女教師オルソン、校長、生徒指導のバーク、生物教師ファーロング、保健室のハーパーらに寄生し、彼らを変容させてしまう。ケイシーと彼が思いを寄せる新聞部部長のデライラ(ジューダナ・ブリュースター)は、大量の水を摂取し、目付きや行動がおかしくなった教師たちの変化を最初に発見。彼らは生徒たちを次々に呼び出し、またたくまにほぼ全生徒に寄生を完了させてしまった。彼らの監視の目を縫って、運よく彼らの魔手を逃れたのは、ケイシー、デライラ、彼女の恋人でフットボールのエース、スタン(ショーン・ヘイトシー)、SFオタクで孤独癖のあるストークリー(クレア・デュヴァル)、転校生のメアリーベス(ローラ・ハリス) 、優秀な頭脳を持ちながら自家製のヤクを売ったりする不良のシーク(ジョシュ・ハートネット)の6人だけだった。
(goo映画より)
(1999年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

ケイシー(イライジャ・ウッド)がいじめにあっていて、とても痛々しいはじまりです。

どう「謎の生命体」を退治するのかだけでなく、人間関係の変化も見られました。魔の手から逃れた6人がお互いに罵倒しながら犯人さがしをするんですが、寄生されているかどうかの判断がドラッグかよっ!ケイシーがドラッグを吸うのをためらっていると、不良のシークが「大丈夫。ほとんどカフェインで出来てるから安全だし。」と。えーっ、カフェインであんなにラリラリになったり、大笑いが止まらなくなったりするんですか!

予告で、「謎の生命体」がクワッと出てくるのを観ていたので、いつあの生物が出てくるのかとドキドキしちゃいました。
「謎の生命体」もそれほど怖くはなく、途中、蛸足に女性の顔だけのっているのとか、指だけサササーッと走るのとか、面白い化け物が出てきて楽しめました。長男と一緒に観ていたのですが、彼も楽しめたようです。

ただ、この映画、簡単にカップルになるのよね。しょっちゅうキスシーンが出てくるので、長男が「なんだよ!これっ」と怒ってました。

自宅で観るには楽しめる映画だと思います。
[PR]
by km_achin | 2006-08-22 22:13 | 映画・旧作