「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ゲット・ア・チャンス!

e0021004_2065039.jpg<ストーリー>
老人ホームで看護婦として働いているキャロル(リンダ・フィオレンティーノ)は夫と二人暮らしだが、最近、倦怠期に陥っている。そんなある日、老人ホームに元銀行強盗のボケ老人ヘンリー(ポール・ニューマン)が護送されてきた。なぜかヘンリーが気になる彼女は、ある日彼がボケのふりをしているだけと知る。やがて謎めいたヘンリーに魅了されたキャロルは、自分を変えるためにある決意をする……。
(goo映画より)
(2000年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

老人ヘンリー(ポール・ニューマン)は、車椅子の上でいつも意識がないように見え、騒音や刺激にも無反応。かなり歳のいったおじいさんに見えました。それだけに、キャロルにボケてないとばれた後の、頭脳明晰ぶりとのギャップが楽しめました。
老人ホームの悪い看護士をなにげなくヘンリーがやっつけるところなど、爽快です。

キャロルの夫がドン臭く使えない相棒に思え、それに比べてヘンリーの頼りがいのあるところが、よかったですね。

ストーリーがどう進むのか、なかなか読めなくて、楽しめる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2006-07-29 20:09 | 映画・旧作