「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ハート・オブ・ウーマン

e0021004_1710716.jpg<ストーリー>
シカゴの広告代理店のクリエイティブ・ディレクター、ニック(メル・ギブソン)。タバコや酒など“男っぽい”商品の広告で数々のヒットを飛ばしてきた自信満々のバツイチ男。が、ある日自分の上司にライバル会社からやり手の女性ダーシー(ヘレン・ハント)がやって来た。ショックを受けるニックはちょっとした事故がもとでなぜか周りの女性の考えが声として聞こえるようになってしまう……。
(Yahoo!ムービーより)
(2000年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

メル・ギブソンがストッキングを穿いたり、すね毛の脱毛をしたりと、意外な一面を見てしまいました。

自称モテモテ男なのに、実はまわりの女性は「寒いギャグは勘弁して。くそおやじ」だの「臭い」と思っていることを知ってしまうのね。まわりの女性が考えていることがわかってしまうのは、かなりキツイ。でも、考えていることがわからない女性が二人だけいて・・・彼女らはいつも「何も考えてない」ってことなんでしょうか。

たまーに出てくるエリン(ジュディ・グリーア)がかわいいなぁ。後半、ニックが家に訪ねていくところはなかなかいいシーンでした。
ダーシー(ヘレン・ハント)の聡明そうな顔立ちがいいですね。こんなきれいな人がそばにいたら、すぐ惚れちゃいそう。

カウンセリングを受けに行ったパーキンス(ベット・ミドラー)とのやりとりが楽しいです。

明るく、笑って観られる楽しい映画です。
[PR]
by km_achin | 2006-06-06 17:14 | 映画・旧作